軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学3年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

6月、2針縫いました③完結編

2針縫った件、長くなりましたがようやく完結です( *´艸`)

6月、2針縫いました①

6月、2針縫いました②

 

2針縫った翌日の夕食時。

全て1口サイズにキッチンばさみで切って、自分で食べれそうなのは食べさせて、難しそうなのは私が口に入れていくと言う方法で食べさせながら家族で食事をしていました。

 

が。

ちょっと目を離したその時、リーチが傷口を触り。

あっけなく、縫った糸1本がとれました( ノД`)シクシク…

 

ホント、一瞬の出来事でして。

リーチ曰く、食べたものが付いていると思ったんだって。

その瞬間、私の方がパニックになりそうだったけど(笑)

 

リーチが何度も「どうする?どうする?」と心配するので、

「取れたものは仕方ない。傷口も開いてないから大丈夫。ただあと1本は取れないように、触らないように気を付けようね。そして、明日は病院に行ってから遅刻して学校に行こうね」と。 

スポンサーリンク

 

 

結果。

やはり取れてしまったものは仕方ない。

このままで大丈夫との診断でした。良かったです。

そうそう、前回の記事に書くの忘れてたけど、口腔用の軟膏は処方されてました。

食事(ハミガキ)後、清潔にしてから傷口をフタするように盛る感じに塗ります。

 

 

そして、怪我から5日後の夜。

転んだ衝撃でグラグラになった下の歯が無事?!抜けました!!

f:id:reachme:20190819142246j:plain

9本目。

ただやはり早かったみたいで、2ヶ月経った今もまだ新しい歯は見えてません。

以前別の乳歯も学校で椅子をガタガタさせて転び、その衝撃で通常より早く抜けたリーチ。この時は生えてくるまで1年以上かかりました😢

後日歯医者さんでレントゲンは撮って、欠損ではないと確認済です。

 

ただでさえ、手先が不器用で食べるのが下手なリーチ。

前の方の歯がない状態が長いと、その隙間から食べ物や飲み物がこぼれる確率も高まると言う訳で、なかなか大変なのです💦

 

生え変わりの時期についてはコチラを参考にしてます。f:id:reachme:20190819141950j:plain

そして怪我から10日目。

残り1本の糸は死守しての診察(笑)

 

溶ける糸ですが、もうほぼくっついているので抜いちゃいましょうという事で、その場で抜糸して完治!早い!!

若さもあるのかな?

怪我した時は諦めかけてたプールも、おかげ様で初日から参加する事が出来ました♡

傷口を触らないようにする合言葉は「プールに入りたかったら頑張ろう!」でした( *´艸`)

 

ちなみに、学校の給食も家の食事同様、食べづらいものはキッチンバサミで小さくしてもらいました。

給食室ではアレルギーのみの対応との事でしたが、担任の先生がハサミを持ってきてくれればやりますとおっしゃって下さったので、我が家のを1つ預ける事に( *´艸`)

子供が小さい時は、外食時も持ち歩いていたのでキッチンバサミは3つあるので治るまで預けっぱなしに。

先生が使用後は洗って保管して下さいました。感謝!!!

 

あ、でもこの時期給食でよく出ていたオレンジは先生に言われ禁止に(笑)

細かく指示せず、基本的には本人と先生の判断に任せて聞かれたら答える感じにしてました。

給食は意外とハサミの出番は少なかったようです。

それから、支援学級は食後ハミガキもしているんですが、これはなしにしました。

家でも自分で磨くのはなしで、100%親が( *´艸`)

リコーダーも吹かずに指のみに。

 

そのかわり、体育と休み時間の外遊びは途中から解禁しました。

前記事にも書きましたが、多動っ子のリーチにとって元気なのに走り回れない事はすごいストレス!!しかも禁止にしたからと言って大人しくしている訳でもないならもう普通にやらせた方が本人にも周りにも良いという事になったのです。

いちよ本人には、怪我をしないよう注意するように伝えて( *´艸`)

解禁した翌日早速転んで、先生も慌てたようですが、唇は大丈夫でした♡

 

とりあえず、今回の怪我に関しては最初どうなることかと思ったけど縫って正解だったなと思う今日この頃です。

 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク