軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学6年生。2014年生まれのミーは2年生!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

さんすうノートを買う

リーチは現在6年生ですが、1年生から支援学級に在籍してます。

普段の授業でノートを使っていません。

学校や先生によるのかもしれません。あくまでも、リーチの場合。

 

では、授業はどうしているのかと言うと。

ALL プリント( *´艸`)

 

各自のペースに合わせたプリント学習の時もあれば。

数人のグループ学習の時もありますが、全部プリント。

 

ワークやドリルをコピーしたみたいなのや、先生作のワークプリント?みたいなのも。宿題も、同様。その為、我が家の裏紙は豊富にあります(笑)

まぁね、実際に黒板を写して書くと言うのは、発達くん達には意外と高度な事だったりするので、親としてもノートに時間をかけて書き写すより、先生の話をしっかり聞いたり、要点を穴埋めプリントに書きこむ方が効率的だなと!

 

ただ連絡帳は、高学年になってからですが。

黒板を写して書いてくるように✨

汚い字ですが、いちよ担任の先生のチェックも入って読める感じで(;'∀')

そんな訳で、今までリーチの為に授業用のノートを買った事は1度もなく。

 

が。

先日、ミーの学年便りを読んでいたら。

『そろそろ、算数や国語のノートがなくなる子も出てくるかと思います。お子様に確認して、同じマス目のノートを購入して持たせてください』とΣ(・□・;)

 

ミーは現在小学2年生。

こちらは通常級在籍なので、1年生の時からノートを使用していますが、1年生のうちは毎学期新しいのを一斉購入してくれていてそれで間に合っていたので、今後もそういう感じなのかと思ってました。

 

そこで、ミーに確認すると。

「あー、そうそう!〇〇ちゃんは、もうなくなって買ってきてって言われてた。私もあと4ページでなくなる!」

 

えっ😦

そういう事は、早めに言わなくちゃだめだよ~💦

と、急に言われても買いに行かなくちゃない旨話しました。

鉛筆はなくなればストックが沢山ありすぐ渡せるのでそんな感じだったのかも?!

上がリーチなので(笑)どうしてもミーの事は、しっかりしているし女子だしと思いがちですが、まだまだ小2、ちゃんと見なくちゃと思う事がホント最近多くて。

実は、昨日も朝から忘れ物を届けに走りました。どうでもいいものなら放っておくけど、困り度の高いもので気づいてしまうと、やっぱり持って行ってしまう。今回は持って行く所に置いてあったのに、おきっぱなし💦私はごみ捨てで先に玄関に来ていたので気づけず…本人には言わないけど、低学年のうちは、親の責任だ~と私も反省し、どうしたら次同じ過ちを繰り返さないか伝える日々です😥

 

と、だいぶ話が逸れましたが。

ミーの算数ノート買うついでに、もうすぐなくなりそうな連絡帳も2人分。

Amazonでポチッと購入( *´艸`)

⇩ミー

⇩リーチ

ミーのさんすうノートは、届いてすぐ名前を書いて持って行ってしまったのでありませんが、中身はこんな感じです。ちなみにさんすうノート小2で17マスです。

でね。これを買った後、たまたまイトーヨーカドーに行く用事があって。

ついでにノート売り場を見たら、ディズニーの可愛いのが100円くらいで売られてたので思わず購入😁

リーチは学校ではノートを使ってませんが、ちょうど先月から学習メインの放課後デイで持参するようになったので、今のがなくなったら使ってもいいなと。

100均でもノート類は沢山ありますが、1度リーチの連絡帳を買ったら、リーチの使い方が雑なのか、たまたまなのか?後半真ん中のホッチキス?が緩んで何かボロボロになってしまったので、それからはAmazonで買えばちょっとの差なので、学校用のノート(連絡帳含む)は100均やめました💦

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク