軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学6年生。2014年生まれのミーは2年生!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

下校途中、声をかけられた!?

昨日、ミーが帰宅するなり。

ちょっと興奮気味に。。。

 

「今日ね、帰り道初めて声をかけられたの!!」

えっ😱😱😱

 

とりあえず、手洗いうがいをして。

座ってゆっくり聞かせてもらおうじゃないの🤔

 

と言う訳で。

たまに不審者情報のメールとかくるので驚いたけど大丈夫でした。

聞いた話をまとめると。

 

今日は1人で帰ってきたと。

朝は毎日近所の子と行くけど、クラスが違うので帰りは会えば帰るけどお互い待ったりはしてません。大体は帰る方向が同じクラスの子と男女関係なく帰ってきます。けど係の仕事をしてたり、方向の違う子と話してたりすると1人で帰ってくる事もあります。

 

そしたら前を歩いていた女の子👩が、急に後ろを向いて。

 

👩「こんにちは」

ミー「こんにちは」

👩「お友達になろう」

ミー「う、うん。」

 

一緒に歩き始めて…。

 

👩「名前何て言うの?」

ミー「〇〇〇〇〇(フルネーム)」

👩「ミーちゃんか。クラスは?」

ミー「2年〇組」

👩「私は3年〇組、2年の時は〇組だったよ」

 

ミー「待って!…私のうち、ここだから」

👩「そうなんだ。じゃぁね、バイバイ」

ミー「バイバイ」

 

実は、声をかけられたのが学校を出てすぐではなく。

家から50Mくらいのところだったみたいで( *´艸`)

もしかしたらもう少し会話があったのかもしれないけど、私が聞き出した内容はこんな感じでした。

 

公園とかで会ったりしたことあるの?と聞いたけど、特になく初めて見たそう。

 

私が思うに。

多分、その子の家はまだまだ先で、1人で帰るのつまんないから同じように1人で歩いている女の子に声をかけたんじゃないかなと。

なのに、想像以上にすぐバイバイできっと「あ~あ」って思ってるはず😊ゴメンネ

 

それにしても、保育園時代だったら確実に固まっていたミー。

無言で目も合わせなかったはず。

年長さんの時の記事です👇

成長しているなぁと。

ただね、やっぱり初めての子、しかも年上で質問系だったのでそれに答えるだけで精一杯だったようで、相手の名前も聞かなかったみたい( *´艸`) 距離も短かったしね。

 

なので、私からのアドバイスは。

  • 自分の名前を言ったら、相手の名前を聞くようにするといいよ。
  • 『あや』か『さや』みたいに聞き取れなかったら、何度も聞き返すより『さしすせそのさ?』とか聞くとわかりやすいよ。
  • ミーが相手に聞く時は、自分の名前を言ってから聞いてあげるといいよ。(1年生との交流イベントがあるので)

こんな感じだったかな。

 

何はともあれ。

次、いつ会うかもわからないけど年上のお友達が出来ました( *´艸`)

自分の子ども時代に比べると、いわゆる『近所の友達』と言うのがほとんどいないので、こういう出会いも大切に見守っていきたいと思います。

この記事から約1年。現在もAちゃんとはほぼ会話なく一緒に並んで登校してます🤣

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク