軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学6年生。2014年生まれのミーは2年生!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

もうすぐ運動会〔リーチ〕

もうすぐリーチの運動会があります。

運動が得意な訳ではないけど、こういったイベント行事は大好きなリーチ。

「いよいよ、運動会、もうすぐだねぇ😄」

と、最近よく言っています。

『いよいよ』なんて言葉をリーチから聞けるようになったのなんて、ここ2年くらいの間かと。まだまだ語彙が少なく、流暢に話す事はできませんが、彼なりに知っている言葉を駆使してよく話してます!

と言う訳で。

去年の運動会記事を振り返ってみたら👇

興奮しすぎて、早朝にオネショしてるじゃないですか🤣🤣🤣

今年は大丈夫なのか???

本人に言うと、気にしてしまうのでここはリーチを信じて対策はせず臨みたいと思います( *´艸`)

 

ちなみに、今年の運動会も昨年同様。

子ども達は午前、午後各3学年ずつ。

親は学年毎に完全入れ替え制スタイル、かつ各家庭2名まで。

種目も、短距離走と表現、選抜リレーのみ。

 

リーチは6年生なので、今回の表現はダンスではなく組体操です。

組体操の大技は体幹バランスの弱いリーチには難しいですが、今回はコロナ禍という事もあり、そういうのはないそうで(*´▽`*)親としてはちょっと安心。

 

その分、組体操だけではなく大きな布を持っての演技もあるよう。

そこで登場したのが、各自1台持っているタブレット!

Teamsの6年生のところに、わかりやすい動画をUPしてくれてて、学校の練習で本人がわからなかったところを、自分で復習できるんです。ホント、便利な世の中だわ😄

まぁ、リーチがそれでちゃんと復習&自主トレしたかは別の話(笑)彼の場合は動画を一通り再生して満足、終了💦ミーみたいな子(間違えたくない、完璧にしたい、けど自分からはわからない箇所を聞けない)にはすごい有難いと思いました。また親も、事前に動画を見ておくと子どもがどこにいるか把握しやすいかも。

 

ちなみにお昼はと言うと。この6年間でかなり変わりました!

1、2年生の時は皆一斉にお弁当を親と食べる昔ながらのスタイル。

3年生からは子どものお弁当のみ作って持たせ、子どもは教室で食べ、親は1度帰宅。

4年生はコロナ禍で中止。そして昨年からは、このお昼不要の半日スタイル!

お弁当を作らなくていいって言うのが、すごく有難く気持ちがラクです💛

家族分のお弁当を早朝から作っていた時は、その後炎天下の中丸1日立ちっぱなしでいるのが結構つらかったので💦

 

兎にも角にも、小学校生活最後の運動会。

楽しんでくれたらいいなと思っています。

5年前、1年生の時の運動会記事です…懐かしいなぁ👇

そうそう。

今年はリーチ自ら「かけっこで1位になったらご褒美して!」と!

多分今まで1位になった事なかったかと( *´艸`)

去年は4位だったし…💦

 

けど、その意気込みはエライ!!!

もちろん、即答でOKしました(笑)

 

そして、アドバイス。

  • 隣や後ろを見ないで前を見て走る
  • ゴールで止まらず、少し先まで走る

当日は、旦那が残念ながら仕事で行けないので、ミーと2人で観戦予定。

がんばれ、リーチ!!!

ちなみにミーの学校の運動会は秋です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク