軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学5年生。2014年生まれのミーもついに1年生に!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

学校で初めて泣いちゃった時の事

入学前から、リーチとは違う心配事が色々あったミー。
今日までに学校で泣いた回数は2回!!

こればかりはどうなるかわかりませんでしたが、頑張ってます。

f:id:reachme:20210526140624j:plain

1回目の涙は、4月上旬

入学して間もない頃、学童保育にて。

 

ちなみに、この地域の学童登録は2通りあって、

 ① 親の勤務証明&月会費あり

 ② 無料かつ在校生なら誰でもOKだけど制限あり

 

ミーは②です。

土曜や長期休みを含む給食がない日のお弁当持参は✖。

午前は12時まで、午後は13時から。

①の子はお弁当可で、学校によっては別料金ですがオヤツもあったりします。

その他①だと連絡帳や個別ロッカーがあるけど、②は特になしと言う違いも。

 

また今はコロナの影響で、①の子は毎日利用できますが②の子は利用できる日が限られていて、基本的には1日おき(月の半分)しか利用できません。その為、私の予定に合わせて『今日は学童に』と言うのが出来ない場合もあります💦

 

とは言え、過ごし方は①も②も皆一緒😄

学童は6年生まで利用できますが、実際は低学年の子がほとんど。

その為、現在は密をさける為②の子の利用は『1年生の日』と『2~6年生の日』に分かれていて、1年生ママとしては有難いなと。

理由は学童を利用する事で1年生のお友達を作りやすいし、クラスが違う保育園の子とも顔を合わせられるから。

 

と言う訳で。

入学して初めて学童を利用できる日に。

私も付き添って行った訳ですが。

イザ、学童に足を踏み入れると緊張&不安がMAXになり、私の手を強く握り顔がこわばり、イヤな予感しかったので、本来ならミーを置いたら私はお使いして1時間後にお迎えに来る予定でしたが、学童の先生に事情を話し、本人が慣れるまで付き添わせて頂く事に。

ちなみに行く前はノリノリでした。

 

もちろん他の子は私に「なんでいるの?」と言ってきますが「今日初めてだから慣れるまで一緒にいるの」と言って、私自身子ども達の相手は割と得意なので、一緒にワイワイしながらミーの居場所をひたすら作っていくという。

 

そしたら大好きなシルバニアをやってるグループの子達が入れてくれたので、私は少し離れ外から見ていたら、ミーの目から大粒の涙が。私と目があった瞬間だったからこらえてたのかも。

後であの涙は、どういう涙だったのか3択で聞いたら②でした⇩

 ①お母さんが離れたのが悲しかった

 ②何を話せばよいかわからなかった

 ③それ以外の理由

 

兎にも角にも、泣いたので急いで戻りお友達に「ごめんね~。ちょっと緊張しちゃったみたい。また遊んでね」と言ってミーを連れ出し別の場所へ。

 

この時「今日はもう帰ろうか?」と提案したんだけど、ミーは頑なにイヤだと。

私もいちよ聞いたけど、ここで帰ったら次どうしようかと思っていたのでそのファイトに救われ同時にこの日は長期戦になるなと覚悟を決めました🤣

 

とりあえず涙は拭いて、鼻もかんで、水分補給もして落ち着いたところで今度は保育園で一緒だった男の子達がやっているパズルを見に。

同じ保育園の子は男の子が数人と女の子がミーの他に2人。この2人の女子は仲良しなんだけどこの日は来てませんでした。残念😢

 

割とすぐにその子達が別の遊びに行ってしまったので、この際だから学童内にどんな遊びがあるかミーと見て周ろうという事になり、ウロウロ。

途中お絵かきコーナーとかで寄ってくる女子とワイワイしたりしつつ(私が)、そんな中ちょっと前から優しく話しかけてくれる女の子が1人いて、今までワイワイしていたのは皆2~3人組の女子だったので、その1人の子が気になって積極的に関わってみたらこれが当たりでした😍

 

何となくミーと同じような空気を持った子で、お互い1人だったのも功を奏して気付けば2人でキャッキャッ💛この時初めてミーが学童に来て笑った瞬間でした。既に来てから1時間半は経っていたと思う🤣もうね、この子が救世主、女神様に見えました✨

 

その後2人で空いていたシルバニアに行って遊び始め、私がいなくても大丈夫だと言うので、外に出て用を済ませ1時間後にお迎えに行くと。

 

最初の時より仲良さそうに、2人で笑いながら遊んでいて。

その様子を始めガラス窓の外から見たんだけど、私が泣きそうでした( *´艸`)

案の定、声をかけると2人とも「もう帰るの??」と。

2、3時間前は泣いていた子とは思えないくらい笑顔で、帰り道も「あ~、楽しかった!また次も一緒に遊べるかな?学童で、違うクラスのお友達もできたね!」と少し興奮気味のミーでした。

 

長くなったので、2回目の泣いた話はまた今度。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク