軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学5年生。2014年生まれのミーもついに1年生に!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

スイカから思い出した話

f:id:reachme:20200803161253j:plain
f:id:reachme:20200803161304j:plain
f:id:reachme:20200803161323j:plain
f:id:reachme:20200803161334j:plain

先日スイカが丸ごとで1000円だったので購入しました~!

大玉は今年初☆

私とリーチは大好きだけど、旦那は普通でミーは不得意💦

 

出す時は、なるべく種はとってブロック状にカット!

なぜなら、旦那もミーもスプーンで皮付きのをスプーンで食べる一般的な食べ方だと面倒だからいらないと!!

逆に、リーチはムシャムシャ食べるけどそれはそれは地獄絵図なんで( ;∀;)

 

たまに、薄めで一口ずつ食べれるくらいの大きさで皮付きの△にカットして手で持ちながら食べれるようにもするんだけど、それは私の中で外に行った時(給食やレストランで)困らないように練習する為( *´艸`)

 

リーチは口の中に種が入っちゃった時、それに気づくけどその種を舌を使って上手に出すという事が未だにできないのでそこも大変要素ではあります。

 

そうそう。

スイカは利尿作用があるので、リーチが小さい頃は夜スイカ食べるとオネショ率が上がりました!その為、ほぼほぼ大丈夫だと思ってもスイカ食べた夜は心配でオムツはかせてたの思い出した~(笑) 沢山食べるから余計に心配で。

 

そんなリーチのオネショも気づけばしなくなりました(≧▽≦)

いつまでしてたんだろ??今となっては遠い記憶。。。

防水シーツなしでがっつりオネショしちゃうと、お布団がダメになるので何度か致し方なく買い替えた事も。その為未だに我が家はこういうのを愛用してます。

日本製 極太 敷布団 極厚 帝人 マイティトップ ボリュームアップ マットレス不要 抗菌 制菌 防臭 速乾 吸汗 5層構造 固綿 通気性抜群 冷感 クール 敷き布団 プレゼント 父の日 ホテル仕様

 

ついでにリーチのお漏らし事情を振り返ると。

年少さんの夏くらいからトイトレするも普通にジャーとする事も多く、オムツを卒業できたのは年中さんだったと思います。ミーが生まれて2人分のオムツ購入は荷物だし、保管場所もとるし、金銭的にもかかるしで親の方が必死だった気が。

 

そして年中は後半くらいからほぼほぼパンツになって、年長さんになる頃にはジャーと漏らす事はなくなったけど、ちびってしまったりひっかけてしまったり。何だかんだでそれなりのお着換え量でした。

 

週末お出かけする時は、私のかばん、旦那のリュック、車、それぞれに着替えとビニールを入れて、その為パンツも洋服も必要以上に買わねばならずオシャレさんだったリーチ(笑)

 

それは、小学生になっても続き学校や放課後デイにも着替えは一式置いています。

パンツは3枚くらい置います( *´艸`)

 

ただ、リーチの場合は服薬の影響もあるかもしれなくて。

またトイレ後30分経ってないのに、ちょびっと出てしまったりする事も一時多かったので昨年は病院で検査もしてもらいました👇 

結果。

機能的な問題ではなかったので、一安心。

 

4年生になった今は、長い目で見るとかなり減りました。

今はコンサータしか飲んでないのもあるのかも?!

 

まだゼロではないのが悲しいですが、まぁそこは深く気にせず( *´艸`)

尿モレはデリケートな問題なので、私が1番気を付けている事は

  • 濡れたものは仕方ない
  • 1番ダメなのは汚れたままにしておく事
  • きちんと着替えれば、自分も相手も気持ちよく過ごせる
  • 濡れない為に出来る事があれば次からやってみる
  • 汚れたのはビニールに入れて持ち帰ればお母さんがキレイに洗うので大丈夫!

こんな感じです。

 

学校やデイの先生方にも、失敗しても怒らないで下さいとお願いしています。

実際は薬の副作用じゃないかもしれないけど、その可能性もゼロじゃないのでその事も伝えて、汚いまま(不潔)にしているのが1番ダメだと教えているので、失敗したら着替えさせてくださいと。

 

ただし!先生がトイレに行ってと言ったのに行かないで失敗した時とかは濡れた事ではなく行かなかった事がダメだったと伝えて下さいと。またその場合は、連絡帳等で私にも教えてもらって私からもリーチに繰り返し伝えるようにしてます。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク