軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学5年生。2014年生まれのミーもついに1年生に!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

新しい先生☆怒涛の6月

👆前回の記事、この続きです。

 

だったんですが。

先月初旬。

リーチが担任の先生との補習から帰宅するなり。

「先生から電話があるから!😣」と。

リーチの学校は希望すれば週1で放課後補習して頂けます。(通常学級は先生から声がけがある様ですが、支援級は多分希望者)リーチは1年生の時からお願いしていて、その時間は先生が自分だけを見てくれるのが嬉しいのか、嫌がる事なくむしろ喜んで参加しています。

 

夕方の忙しい時間だったけど、可愛い息子の為(笑)

まずリーチを落ち着かせ、電話がくる前に何とか聞き取り。

① 図工の時間にちゃんと聞いてないって怒られた。聞いていたのに。ノリを取り上げられた!

② 補習で字が汚いって言われた。全部消してやり直しになった!泣いた!

 

みたいな内容でした。

半分怒って、半分泣いてみたいな顔で興奮しているリーチ。

 

とりあえず、私からは。

 

まず図工の時間の事は。

自分では聞いていたつもりでも姿勢が悪かったりして先生から見たら聞いてないと思ったんじゃないかな?

 

『字が汚い』件については、算数の計算プリントでした。書き直したプリントを見ると、決して綺麗な数字ではないけど、十分読めるし、これくらいなら普通に受験で書いても〇になるレベルだと思ったので。

今回書き直すの大変だった事を忘れないで次からは最初からこれくらい綺麗に書こうよ。お母さんも、相手に読める字を書かないと✖になるよっていつも言っているよね?

リーチはよく6が0みたいになったり、7の縦の線の左が長めだったり、急いで書くと9と4も読みづらかったりするので、多分そういうのがダメだったのかなと。

 

先生には、これからお電話で謝っておくから大丈夫だよ。

そのかわり、電話中はお部屋に入ってこないでね。

と言って別室で話す事に。

電話中はミーにもお願いして、ルーチンが終われば特別にAmazonプライムを見ていて良い事に。

それでも、電話中気になったのかリーチは1度部屋に入ってきちゃいました💦

けど、ミーが冷静にリーチを連れ戻しに来てくれて、部屋を出た後「お母さんが、ダメって言ってたでしょ、一緒にタブレット見よ」と言っているのが聞こえてちょっと感動しちゃいました😂

さすが女子!もちろん後で褒めて、ご褒美シールをあげました♡

 

そして肝心の電話の内容ですが。。

結果的に私にとって、予想外のやりとりでして。

途中思わず頭に血が上ってしまいました😱

もちろん、それで冷静さを失う事はありませんでしたが、激しい動悸が💦

そして若干震える声になりましたが、最後は何とか絞り出し「今後ともよろしくお願い致します」と言って極めて冷静に電話を切ったつもりです。ただ終了後は、タブレットに集中している子ども達に見つからないよう1階の仕事場にいる旦那のところへ直行!

 

とにかく誰かに言いたくて、自分の考えは間違ってないよね?と同意を得たくて、先生とのやりとりについて、マンシンガンの如く話した事は言うまでもありません🤣

 

長くなったので、電話の内容については次回書かせて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク