軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学3年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

娘に気づかされた!

スポンサーリンク

 

 
にほんブログ村

妹ミーは2014年夏生まれなので現在2才2ヶ月。

イヤイヤも都合良く使って、泣いたり笑ったり兄の真似して叫んだりマイペース[るんるん]

 

リーチが同じくらいだった時はとにかく言葉が遅くて、心配で心配で相談したり検索したり。ホントあの手この手と夫婦でやってたなぁと思い出します。



ミーはと言うと。



お蔭様でよくしゃべる、しゃべる、歌う[わーい(嬉しい顔)]

保育園にも1才から行っているから刺激が多いというのもあるけど。

ただ人見知りで慎重派なので保育園では最初最低限しか話さず、ニヤニヤモジモジ[たらーっ(汗)]

最近少しずつ自分らしさが出てきたようで母も安心しています。



その分、家では発散とばかりにしゃべるそして歌う。

最近は2歳児特有の嘘ではなく妄想ワールドも始まりました。

保育園では勝手に「パパとママがケンカしたの。パパ泣いたの」とか言っちゃうし[ふらふら]

正直パパの涙なんてお義父さんが亡くなった時くらいしか見たことないし。お迎えで先生に「今日ミーちゃんから面白いこと聞いちゃいました~」って言われて知りました[たらーっ(汗)]



多分、家で「えー違うよ、○○○だよー」みたいな意見が違うやり取りを夫婦でしていると全然ケンカじゃないのに、リーチが手を広げて

「ケンカはやめて[exclamation×2]

って叫ぶんです[たらーっ(汗)] 

恐らくそれを見ていて言ったのかと。そして、「パパ泣いた」というのは、先生に「ママ泣いちゃった?」と聞かれ面白がって適当にパパ泣いたと言ったっぽい。

かつ、その言葉に先生が反応したから余計に面白がってその後家でも言ってます[がく~(落胆した顔)]

子どもの前でケンカしてないのにーーー[もうやだ~(悲しい顔)] しかも恐妻イメージついちゃうじゃーん(涙)



そんな訳で、家でもリーチの言うこと、私の言うことをよくわかってなくてもとりあえず真似して気づけば自分のものに(笑)




とある日。

ミーが家でおままごとなど遊んでいる時、お父さん、お母さん、リーチに何かを言うとき

「○○○よ。 わかった??」

・・・

なんかね、わかった??の部分があまりに耳につくようになり、旦那と先生がよく言っているんだねー、ちょっと言い方きつく聞こえるよねーなんて話してました。




それから数日、意識して過ごしてみると[目]

「指を口に入れちゃダメよ。わかった??」

「遊ぶのは園バッグやってからよ。わかった??」

「保育園に行ったら、先生に忘れずコレ渡してね。わかった??」

「パーカーは振り回したら危ないからダメだよね。わかった??」

※全部リーチに言っているセリフです※



こわっ[がく~(落胆した顔)]

出るわ出るわの「わかった??」のオンパレード[台風]

言ってるの私だったー[exclamation×2]



どうしても話している時に他に気が言ってしまいがちなリーチには再度確認しないと、響いてない気がしちゃって。

娘に真似されて気づく母。 ハハハハ[バッド(下向き矢印)]

ちなみに、これ。

『わかった?』 を 『OK?』 に 置き換えることも多々あり。

これもミーが急に、「ママ、○○だよ。OK?」と言ってきて気づきました。

2才の娘にOK?なんて聞かれて思わず笑っちゃった[揺れるハート]



リーチは発語が遅かったので、保育園で家の事を話される心配なんて全くしなかったけど、これからは益々おしゃべりになるので家での会話も本当に気をつけなきゃと思いました。

特に女の子はいろんな意味で楽しいけど同性ゆえ怖いです(笑)


にほんブログ村

↓ こっちでもいろいろ更新中です ↓

[かわいい]障害児ママだからこそ、明るく元気に美しく[かわいい]

http://ameblo.jp/te887/


スポンサーリンク