軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学6年生。2014年生まれのミーは2年生!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

初めての宿泊学習

先月リーチにとって初めての宿泊学習がありました。

ただコロナの関係で、色々あり。

突如予定が大幅に変更されるという事態に!!

 

お迎え時、私の顔を見ると少しだけ涙ぐんで抱きついてきましたが、突然の変更に納得がいかず泣き叫んだりする事はなく自分で気持ちを切り替えて過ごせたようです。

 

ただその涙を見た保育園が一緒だった友達のママに。

「リーチくん、お母さんに会えて泣いてなかった?」と( ´∀` )

なので、リーチの為にも

「違うの~予定が半分になってしまった悔し涙なの😂

 まだ帰ってきたくなかったんだって」と訂正しときました(笑)

 

2泊が1泊になったので、リーチにとっては本当にあっという間。

良くも悪くも緊張が解ける間もなく終了だったんだろうなと( *´艸`)

積雪と氷柱の写真

親子ともに残念な部分はありますが、まぁこのご時世1泊でも出来た事に感謝。

例え1泊でも家族と離れて友達と過ごせた事は、リーチにとってとても大きな自信になったと思います。

リーチが親元離れるのは、幼児期以来。

旦那さんの実家に泊まった時、近所にお義姉ちゃん家族が住んでいてそこに泊まらせてもらった事が何回かあって。リーチより6才くらい上の面倒見の良い姪っ子ちゃんが2人お世話してくれたので大喜びのお泊り体験でした😋逆に、現在7才のミーは生まれてからそういう機会がなかったなぁと。

と、ここまで書いて気付きました!

2人とも入院で親元離れたこと、ありましたわ。まぁ、朝になれば面会に行ってたけど💦

ミーなんて、生まれてすぐ1ヶ月NICUだったしね。。。

何はともあれ。

無事帰ってきてくれた事に、親としては一安心。

行く前からかなり興奮はしていたので、疲れもあるし夜間等にてんかん(痙攣)発作が起きないかちょっとだけ心配していたので( *´艸`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク  

スポンサーリンク