軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学5年生。2014年生まれのミーもついに1年生に!そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

コンサータお試しまもなく終了☆学校生活

現在支援学級に通う1年生の息子リーチ。

8月からコンサータ18mgを飲み始め、途中熱性けいれんがあってお休み。

2学期がスタートし改めて学校生活にプラスしてのお試し服用。

 

その経過の記事はコチラ。

reachme.hatenablog.com

 

そのお試し予定の1ヶ月が間もなく終了という訳で、近々受診予定なんです。

なので、今日は学校での様子を記録しておきます。

スポンサーリンク

 

学校での様子

※学校のある日は毎日服用

飲む前は、担任の先生から。

1学期の間息子を見て、特に授業中離席してしまうという事はないし、衝動的に動いてしまう事はあるけど、支援学級という事もあり生徒数が少ないので丁寧に声かけすれば十分対応できますと言われていました。

 

 

それでも服用したのは、担当医から服用する事により下記を改善できる可能性があるとお話があったからです。

  • 授業に対する集中度が高まり学力の向上が期待できる
  • 衝動性が抑えられる事によって相手の話に耳を傾けられる

 

そして少しでも効果があれば、それにより・・・。

 

良い振る舞いが増え、それを褒める事で本人のやる気にも繋がり、その良い振る舞いを覚え自分のものにしていくという、行動療法のサポートになるかなと。

※実際に未就学時代も行動療法は出来る範囲で実践してきたつもりですが、何せ衝動性が強いのでなかなか思うようにいかなくて。

 

有難い事に担任の先生も恵まれているので、学校でもそのようにサポートして頂いています。

※もちろんダメな事に対しては、家はもちろん学校でもきちんと指導して頂いています。

 

 

そんな感じで約1ヶ月間服用しながら学校生活をしてみて。

先生との交換日記のような連絡帳や(笑)、朝の送りの時に話す内容からまとめると

 

良く言えば、落ち着いている

裏を返せば、素の息子を知っているだけに元気(活気)がないと感じる事がある。

 

給食に対する食欲は服薬前と比べると完全に落ちている

多分、意欲も。

 

その他、甘えモードになるという時もあったし、飲んでいても行事など非日常的なイベントなどがあると興奮して落ち着きがない日もあったようです。

 

 

なるほど~と思っていた、つい先日。

お休みの日で服薬していなかった日なんだけど、風邪気味で食欲がなかったリーチ。

その為、翌日特に熱はなく登校できるけど、このままコンサータを飲んで食欲不振が続くのは良くないと思い久々に飲まずに登校。

 

そしたら、先生からの連絡帳に

今日は服薬していないせいか、いつもより落ち着きがなく、注意もなかなか聞けなかった』と…。そのかわり、

お昼はいつも通り少な目で配膳したけど、ハイペースで食べ終えおかわりしました』と(笑)

 

まぁ、これが休薬している時の、言わばいつも通りの息子なんですが、食欲の部分は置いておいて、服薬する事でADHDを抑制する効果は出ているんだなと。

 

学校での様子はそんな感じです。

長くなったので、自宅での様子とリーチ本人の気持ちについてはまた次回。

 

 

 

今日は中秋の名月ですね。

お昼休みにいつも行く八百屋さんにお使いに行ったら、ススキをくれました。

ミーは保育園でお話聞いてくると思うので、子供たちにも見せてあげたいと思います。

お団子は食べないけど、一緒にお団子の絵を書いて数えるようかな。

どんな事でも、療育に繋げようとしてしまう母です(笑)

f:id:reachme:20171004163718j:plain

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村 

   ☜応援ポチが更新の励みです!
障がい児育児ランキング

スポンサーリンク