軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

怒らない日を作りたいけど

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

発達障害児に感情丸出しで怒っても仕方がない。

叱る場合は冷静に声のトーンを落としダメなものはダメと伝え、危険がないなら少し放っておき本人に気づかせる・・・。

 

 

なんて事を言われたりもするけれど。

頭ではわかっていても、最近毎日キーッと大きな声で注意してしまってる気がしますショボーン ハンセイ。。。

 

 

 

 

 

けどね。

やっぱりムリあせる

ダメって言っても全然聞く耳持たないリーチ。

 

 

最近は「ケケケッゲラゲラ」ってダメな事も楽しくなっちゃって、時にはミーまで道連れに誘いこむムキー

 

脱線しても最初はイライラを抑えゆっくり優しく正しいルートへ誘導するんだけど、朝は私もお弁当作らなきゃだし、一定の時間までに薬も飲ませなきゃで忙しいので段々イライラムカムカ

 

 

 

 

 

昨日の朝もね!!

やっと起きたと思ったら、その後がまた遅くアセアセ

 

トイレ右矢印手を洗う右矢印ご飯の椅子に座る

 

これがなかなかできないもやもや

 

 

 

気づけば洗面所にやたら長いこといるよねと思って見てみると、声がけしても聞く耳持たず完全に怪しい目

 

旦那のコンタクトケースを開けてるガーン

ミーの踏み台に乗り、棚の上に置いているケースを取ったらしい。

 

 

急いでやめさせるも、時既に遅しチーン

コンタクトは排水溝へ・・・レッツゴーDASH!

 

 

リーチは「水捨てただけ-」ともやもや

もうね、朝からグッタリしちゃいましたダウン

 

 

今後を思うと簡単にスルーできない事態に、即効旦那にSOS日本国旗

リーチに説明しなきゃいけない事が多すぎです。

 

ちなみにリーチはコンタクトの事も知っていますし、それ用の液体も洗面所にあるので知ってます。

 

 

 

 

けどこの時は、テンションが上がっちゃって。

もう背が伸びたから乗ってはダメと言われている踏み台に乗って高い所にある普段触っちゃいけないものを誰にも気づかれずに取ったのが嬉しかったんでしょう。そしてイタズラするのがただただ面白かったのでしょうチーン

 

その為、中にコンタクトが入っていたことには気づいていませんでした。

 

 

 

『幼稚さ』

実年齢は6歳半ですが、病院では4才半と言われているリーチ。

これが軽度知的障害な訳だけど、こんな事4才半でやるのか?もっと幼いんじゃないかなと思ってしまったり。

まぁ、総合的に判断してマイナス2才な訳ですが。

 

 

 

もちろん、それからなぜダメなのかを落ち着いて説明し終わる頃には「ごめんなさい。もうしませんー」とお決まりのセリフ。

 

 

「おかあさんも悲しかったからね。もうやらないでね」と。

こちらもお決まりのセリフ笑い泣き

 

旦那のコンタクト、2weekでまだ開けたばっかりだったらしい笑い泣き

ちなみに、旦那のケースの隣には私のケースもありました。

多分、もう2度とこのイタズラはしないと思う。初めてやるから楽しかったんだと思います。

  

そんな息子もいよいよ明日は始業式。

始業式の日は給食なしだけど、予定表見たら午前中普通に授業があってびっくりしましたキョロキョロ

昨日で毎日やる個別プリントを終わらせたので、宿題も無事終了ニコニコ

毎日いろいろありましたし、いろんなモノでやらせるために釣りましたが(笑)何だかんだで頑張ってくれたと思いますドキドキ