軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

土曜日の楽しみ

我が家は自営で休みがない為、リーチは土曜日もデイのお世話になっています風船

 

その為、今は夏休み中ですが。

普段も土曜日はお弁当と着替えをリュックに入れて、水筒持って出発車DASH!

どこいこ☆東京 子どもといっしょ!あそび場ガイド ママの口コミおでかけサポート

本当に放課後デイサービス、ありがたいです照れ

デイ様様ですキラキラ

昔はなかったと思うので、この時代に感謝ですね。 

 

ちなみに我が家が土曜日のデイを選ぶに当たって重要視した事の1つが。

外出(お出かけ)があるという事。

 

 

お出かけは特別な場所じゃなくて全然いいんです。

近くの公園でも、お散歩でも。

 

 

とにかく、ウチの子はエネルギーを持て余しているので、朝から夕方まで室内というのは、やはりそれなりにストレスになるんじゃないかなとショボーンあせる

 

  

もちろん、部屋の大きさもチェックポイントでした。

国が決めた最低限の広さにしている事業所も正直あります。

都内なので場所代が高いというのもありますが、やはり複数見比べる事で色々見えてくるものがありました。

  

 

そんな訳で、今土曜日お願いしているデイは。

平日も入れて週3日お世話になっていて、リーチも大好きな場所ドキドキ

 

土曜日どんな感じに過ごしているかというと。

 

事業所へ(車でお迎えにきてくれます)

 下矢印

学習タイム(簡単なプリントを出してくれます)

 下矢印

フリータイム(皆で何かやったり、それぞれ玩具で遊んだり)

 下矢印

お昼(午後外出なので早めに食べるそう)

 下矢印

外出

 下矢印

事業所に戻っておやつ

 下矢印

フリータイム

 下矢印

帰宅(16時に車で事業所を出発)

 

こんな感じですてへぺろ

  

お出かけ先は、事前に教えてくれます。

ココは土曜の外出がホント充実していて、

 

室内だと

博物館系、科学館系、体験館、水族館など

 

屋外だと

大きな公園、動物園、遊園地、交通公園など

 

 

 

実はリーチ。

お休みの日に友達と一緒にどこかへ遊びに行くという経験がほぼゼロだったんですえーん

 

 

もちろん、土曜日も仕事っていうのが大きいけど、同年代の子と一緒にどこかへ行くという事が現実的にいろいろ私の負担でダウン

けど、やっぱりそういうのって大事だからしてあげたいなぁとずっと思っていて。

 

それを、デイのおかげで叶える事ができたんです笑い泣き

この経験はリーチにとって本当に大きなものだと思います。

 

 

 

なので、リーチもお友達と一緒に外出っていうのが何より嬉しいみたいで

「今日はどこ行くの~?」

「明日、土曜日?やったー音符

 

と、とっても楽しみにしてくれてます。

なので、私も帰宅後お土産話を聞くのを楽しみにお仕事頑張れますハート


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村

スポンサーリンク