軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

就学前健診・・・いろいろありました①

タイトル通り、先日就学前健診が無事終わりました。

時間が午後からだったので保育園に13時頃お迎えに。

ミーはどうしたら良いのか園に相談すると、皆終了後お迎えにしているとの事だったので一安心。

 
やっぱりお昼寝の時間にこちらの都合で連れ出すのは、彼女のペースを乱してしまうので有難いです。



そんな訳で、興奮気味かつ、通常なら保育園なのでお昼寝中の息子を連れ出し小学校へ。



ちなみに持ち物は子どもは上履きのみ。

私はスリッパと靴を入れる袋と、筆記用具に受付表。




割と大きい学校なので、同級生もたくさんでした[目]

順番に並んで、子ども達は番号カードをもらい、体育館に誘導され番号の椅子に着席。

その後順番に受付をし、親と子は別れ、それぞれ5年生のお兄さんやお姉さんが誘導してくれます。

息子はもう1人の子とお兄さんが手をつないで行ってくれました。

私は女の子が席まで案内してくれました[わーい(嬉しい顔)]



が、席に着いてもソワソワな私。

原因は。

息子のトイレ[ふらふら]



リーチには「トイレに行きたくなったらすぐ先生かお兄さんやお姉さんに言うのよ」としつこいくらいに言ってはおいたけど、この非日常な中でかつ興奮ぎみの中、絶対言えないだろうなぁと。

保育園を出る前に行ったけど間もなく1時間経ってしまうーと。

さすがにジャーと漏らしはしないけど、パンツにチビちゃったら可愛そうだなぁと。



そう思ったら、とりあえず急がねばと荷物だけ椅子に置いて受付に逆戻り。

担当の先生に聞くと席に戻るまで30分以上はあると。

多分緊張してトイレと言えない気がするので先にトイレへ誘導して頂く事は出来ないか聞いてみました[ふらふら]



すると、分かれてすぐだったので、まだそんなに進んでいない為

「お母さんの方で順路に沿って進んで行ってもらってもよいですか?」と有難いお言葉[ぴかぴか(新しい)]

もちろんです!!と即答[わーい(嬉しい顔)]



そしたら、ちょうど1つ目のお部屋が問診前のお着替えお部屋だったみたいで、上半身裸でお兄ちゃんに手を引かれ出てきたところでした(笑)

ちゃーんとやっていたのでちょっと一安心[グッド(上向き矢印)]

幸い目の前がトイレだったので、お兄ちゃんに謝ってソッコーで行かせてまたお願いして私は席に戻りました[ダッシュ(走り出すさま)]



この時は、かなり勇気が言ったんだけど。

後々でこの時勇気を出して先生に言ってトイレに行かせてよかったと心底思いました。



と言うのは。

スポンサーリンク

 

この後、子ども達はお兄ちゃん達に連れられ流れに沿って身体測定やら目や耳の検査やらやって、簡単な知能検査をして親のいる席に戻ってくるんだけど。




まぁね、多少の番号の前後はありますよ。

けどまぁ、それにしても息子が帰って来ない(笑)

これは何かあったなと(笑)

いろいろ想像しながら、ヒヤヒヤ。。。[あせあせ(飛び散る汗)]




戻ってきたのは1時間半以上経っていたと思います。

結局30番くらい後ろで戻ってきました。

なので、あの時トイレに行かせてなかったら3時間近く行けずOUTだったに違いないと[たらーっ(汗)]



まぁ、そんな訳で遅れて戻ってきた息子の元へ行くと。

本人はお兄ちゃんの手を繋いだのが嬉しかったようでニコニコ。

そこへ先生が近寄ってきて(笑)

「お母さん、すみません。

ちょっと検査の事でお話がありますのでこの後別室にいいですか??」と。

長くなったので、続きは次回。

かっこいいイラスト入りのオーダーメイド名前スタンプ【s61s69】


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村