軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

休日当番医受診で大号泣


にほんブログ村

 

先週後半あたりから妹が鼻水を垂らしはじめ、

咳も痰がらみのをコホンコホン。

 

けど熱は1度だけ夜中に38.3度出したものの、その他は熱はなく元気いっぱいチュー

 

 

 

なので、とりあえずプールはなしにして様子を見てました。

 

あ、薬は自己判断&自己責任で前回もらって余っていたものをあげて。

 

 

 

そしたら特にひどくもならず、熱も出ず、ただ鼻水がたまってる感じだけで。

 

 

 

ちなみに。

妹は1才過ぎ頃から、ティッシュを鼻に当てて「ふーん、して」と言えば上手に鼻をかめます音譜これは、すごい助かる!!

 

鼻をかむって出来てしまえば何てことないんだけど、発達障害の兄ができるようになったのは4才過ぎてからでした。

なのでこれは何回か買い替えるくらい愛用してます。

 

 

結局タイミングが合わず買わなかったんだけど、この電動のもかなり悩みました。

今、息子が生まれた時に戻るなら絶対買ってます(笑)

 

 

ちなみに今もそんなに上手じゃありません笑い泣き

これが出来る、出来ないでやっぱり風邪の治りが違う気がします。

 

 

 

そんな妹さん。昨日の昼間

「ママー、耳がいたいよー。いたいのーえーんえーんえーん

と、急に泣き出しました。

 

熱はないけど、あー中耳炎かなと。

とりあえずそのままお昼寝しちゃったので休日当番医の耳鼻科を調べて。

 

泣き叫ぶ程じゃないけど、夜中に急変しても大変なので急遽家族で出発車DASH!

 

 

 

 

当番医さんは初めて行った病院だったんだけど、近くに大きな公園があったのでパパと兄は公園へ。

待合室でおとなしく待っているのは難しいので本当に助かりましたラブラブ

 

 

 

そして私と妹は耳鼻科へ。

休日当番医って混んでるイメージだけど、耳鼻科は空いてましたよニコニコ

 

早速診て頂くと、やっぱり赤くなっていて両耳中耳炎だったみたい。

片方はなりかけっぽかったけど。

そしたら、先生

 

「どうする?切る??」

 

と ガーンガーン

 

 

実は、1年前くらいにRSか肺炎か何かで高熱が出た時にも両耳中耳炎になっていて、その時は特に聞かれもせず総合病院だったんで、小児科から耳鼻科に回され、熱も高いし切った方が治りが早いと特に選択肢はなく切ったんですね叫び

 

 

で、かなり痛そうだったし、色々調べると、切る切らないって先生によるみたいで。

そんな経緯もあり、今回は熱もないし、切らないで薬だけではダメか聞いた所それでもよいとの事だったので、今回は切らないで抗生剤で対処する事に。

 

 

粉の飲み薬と点耳薬を朝夕でやっています。

幸い帰宅してからは痛がる事もなく、熱もなくよかったです。

 

 

そうそう。

点耳薬って、体温より冷たいとめまいを起こす可能性があるらしく、湯煎をしてひと肌にしてから入れるように言われてやっています。

以前他の病院でもらった時は言われなかったのでそのままやってましたがあせる

 

 

それと、この耳鼻科では耳垢をとるのに、お湯を耳に大きな注射器みたいなので何度も入れて洗う?方法で、先生は温泉に入ってるみたいで気持ちいいとおっしゃってましたが、初めてやった娘は大泣き、ギャン泣きで大変でしたえーんえーんえーん

 

最後の方は2才になったばかりとは思えないはっきりした口調で

「イーターイー、イーターイーえーんえーんえーん

と、ひきつけを起こすんではないかと思うくらい汗だくになりながら泣き叫んでいて。

 

抱っこしてる私も「もういいです」と言いたかった汗

 

 

かかりつけの耳鼻科では、耳垢はピンセットだから鼻水吸う時くらいしか泣かないし、それも一瞬なので病院って合う合わないって特に子どもには本当に大切だと身に染みましたあせる

 

あ、もちろんイヤな先生だった訳ではないです。

丁寧に診てくださいましたし、病院も衛生的だったし、スタッフの方も親切でしたし。

ただ、ただ、子どもにはちょっと痛い治療だっただけですおーっ!アセアセ

 

 

とりあえず、休日だったので明日もう1度かかりつけの耳鼻科に行って、診察してもらってきまーす。

 

下矢印ここでもブログやってます。

ORANGE☆POWER虹

http://orangepower.blog.so-net.ne.jp/

 


にほんブログ村