軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆるーくTV抜き生活継続中。。。得たものは?!

ご訪問ありがとうございます。

現在ブログ村のランキングに挑戦中です[るんるん]

が、順位が下がってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

下記のバナーをクリックして応援してもらえると嬉しいです。

→    ←
→  にほんブログ村   ←

では、本題へ。

タイトルにも書きましたが、実はリーチの為にと1ヶ月程前からテレビ抜き生活をしています[わーい(嬉しい顔)]





とは言っても。



「今日から、テレビは見ちゃダメだからね[exclamation×2]

なーんて言ったら、なんでなんでギャー[どんっ(衝撃)] となってしまうので。

何の前触れもなっくある日、突然ではあるもののごく自然に(笑)



自然にとは。
とりあえずリモコンを目に付かないところに隠してしまえばそれだけでOK[手(チョキ)]

最初のうちは、リーチもリモコンを探していたけど見つからないし。

私達もどこだろうねぇ。明日探しとくねーって感じで。

最初の数日は「テレビ見たいなー」と呟いたりしてちょっと可愛そうでしたが[あせあせ(飛び散る汗)]



私も、時間の作れる時はなるべく最初だけでも遊んであげて。

ご飯作ったりで手が離せない時は、「○○○したら?」とか「レゴで○○○作ってー」とかアイディアを出したり。



それでもダメな時は遊びと関係ない喜びそうなお手伝いをさせてみたり[グッド(上向き矢印)]

そしたら子どもはやはり柔軟で、あればあったで見ていたテレビですが、なきゃないで全然平気。

逆に親の方が、今テレビ付けとけばラクだなとか思ってしまう[たらーっ(汗)]



ちなみに、大人でも絶対ダメといわれたら反発が生まれると思うので、子ども達にはテレビはダメとは一言も言っていません。

実際、テレビから学ぶこともあると思うし。

なので、他所に行ってテレビが付いていたら普通に見ていいし、大好きな仮面ライダーとかはビデオに録っておいてあげていて、頑張った時などご褒美の時に見ようねと言っています[ぴかぴか(新しい)]

実際、特別だよーと言って2回くらいは見せました。

だからあくまでゆるーーくやってます[いい気分(温泉)]



もちろん親も子どもがいる時には見ていません。

でも、子どもが寝ている時とか旦那とどっか行っていない時などは見てます[目]

朝の天気予報は子どもが起きる前か、携帯で見てます[晴れ]



 
そんな生活を始めて、早1ヶ月。

何か変わったかと言うと。

限られた時間がより有効に使えている気がします[ぴかぴか(新しい)]



あくまでウチの場合ですが。

下が小さいこともあり、好きなテレビを付けておけばリーチはご機嫌で見ていてくれるので、喜びそうなアニメや戦隊ものはたくさん録画していました。

そして手をかけてあげられない時間、正直必要以上にテレビに頼っていた部分もあったと思います。

私自身、テレビ嫌いじゃないし(笑)



でも子どもの場合、見ていた番組を親の都合で続きは後でと途中で中断となるとリーチもギャー[どんっ(衝撃)]ってなるし、その気持ちもわかるしって事もあったりして。

でもでも、普段保育園に行っているので、家で過ごす時間って実に限られていて。



またリーチみたいな、ADHD傾向の子はテレビの刺激が強すぎてって言うのも聞いたことあった気がして。

正直何が良いのかなんて、よくわかんないけど今は色々模索してみようというのが夫婦の意見なので、今回はテレビ抜き生活を取り入れてみたのです。




結果。

  • 兄妹の遊びが増えた[グッド(上向き矢印)]
  • 家族団らんが増えた[グッド(上向き矢印)]
  • 課題などイヤな事も頑張れた[グッド(上向き矢印)]


何となくですが、こんな感じでよい結果になったと思います。

リーチ自身、今までは時間があると録画していた番組を付けてという感じだったのが、今はテレビを見ることは特別な事に意識が変わったので、まずは本を出してきたり、レゴやったり、ミーとおままごとしたり。



またちょうど、テレビ抜きを始めて早めの時期にUNOも購入したので、そっちに気持ちが行ったのも良かったです。

UNO記事はこちら と こちら

リーチにとってUNOの存在は大きく、UNOはあと寝るだけって状態になって寝る時間まで時間がある時限定なので、テレビなんか見るより早くやるべき事を済ませてUNOやりたいって感じで[るんるん]

UNOも私からしたら、療育の1つなんですけどね(笑)

そのため、夜可能な限り何か課題というか療育的な事を少しでもやるようにしているのですが、それまではイヤイヤだったのが最近は割りとスムーズにできています。

そして、今までは当たり前に見ていたテレビですが、テレビ抜きをしているおかげで、今ではご褒美カードに昇格[るんるん]



こう言った、ご褒美カードはリーチにとっても私にとってもたくさんあるとお互い気持ちよく生活できるのでとても助かります[わーい(嬉しい顔)]

 
にほんブログ村   

↓ こっちでもいろいろ更新中です ↓

[かわいい]障害児ママだからこそ、明るく元気に美しく[かわいい]

http://ameblo.jp/te887/


スポンサーリンク