軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

昨年の夏、ついに我が家にも漢字ブームが

現在2年生。支援学級に通うリーチ。

軽度ですが知的障害があるので、勉強に関してはやはり色々難しい今日この頃。

 

特に、計算はなかなか身になりません💦

ながーーーーい目で見たら、進歩しているんですが、教えていても私自身

んーーーーー(*´Д`)

ってなる事もしばしば。

 

 

そんなリーチが、2学期の終わり頃興味を持ったのが 漢字 !!!

 

まずは自分の名前の中で書けそうな漢字を教え、先生にも連絡帳で伝えたら。

国語でもちょうどひらがなやカタカナも一通りできるようになってきたので、今でしょと学校でも1年生の漢字を始めてくださり。

 

もちろん夏休みも漢字プリントをリクエスト!

 

リーチ自信もよくわからない算数よりも、国語の文字の方が達成感があるらしく宿題をやる顔もイキイキイイ感じ!!

 

もともと漢字カルタはたまにですが、やっていました👇 

スポンサーリンク

 

そんな訳で、最近は低下ぎみですが昨年の夏休みは漢字ブームでした( ´∀` )

トイレや部屋にも『1年生の漢字一覧表』を貼ったりして。

今はもう貼ってませんが(笑) 目に付くところに貼っておくのはやはり大事なので

f:id:reachme:20190208152911j:plain
f:id:reachme:20190208152924j:plain

見づらいですが、左右の違いわかります??

漢字の下の読み仮名に、〇をつけました。

例えば、『足』という漢字。下に『あし・そく』と書いてあるんですが、点が小さいからリーチは続けて『あしそく』と読んでしまうので、わかりやすいように。

 

この一覧表はコチラからダウンロードしてます👇

教科書に合わせたり色々なパターンがありますが私は、『意味別』にしました!

 

また『口』や『人』、『下』など簡単なものは遊びの中で

「『口』って言う字は、お尻でどう書くの??」

って音を付けて問いかけて、お尻で書くというもの。

そう、尻文字です( *´艸`)

コレやりたくて、何度も漢字表を見て覚えるリーチの姿もありました。

 

ミーも一緒になってキャハキャハ、結構盛り上がります。

運動にもなるし、手を腰に当ててお尻フリフリ可愛いですよ~。

意外と書き順も合ってるか確認できます。

 

時には、リーチが先に尻文字を書いて

「これ、なーんだ??」って言って皆で当てたりも。

正直画数が増えると何が何だかわかりませんが、楽しいし、本人はわかってもらえるように一生懸命正しい漢字を覚えるからいいんです。結果オーライ★

 

もちろん、私も子ども達からリクエストがあれば大きなお尻で書いてあげます。

もちろん、子ども達は大爆笑(≧▽≦)

 

今はブームこそはちょっと落ち着いてますが、文字への興味は相変わらず。

私の目標は3年生の間に1年生の漢字80文字を覚えさせる事です♡


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク