軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

毎日使うおどし文句(笑)

子育てで『おどし』はダメだとわかってはいるけれど。

使わずにはいられない。

f:id:reachme:20181220105913j:plain

 

サンタさん、来ないかもよ

 

この内容のフレーズ。

幾通りもありますが、とにかく使いまくってます💦

10月から既に( ´∀` )👇 

スポンサーリンク

 

もちろん2人ともサンタさん信じてます。

効果はと言うと、ミーには絶大!

ただリーチは・・・。

もうね、それ以上に衝動性が強くてやらずにはいられないって感じで、なかなか脳の思考回路まで言葉が届かず。。。やりたいだけやった後、フト我に返り「ごめんね」の日々💦

 

「お母さんにごめんねしても決めるのはサンタさんだから」

と言うと、今度は天に向かって

「サンタさーん、ごめんねー!」

と大声で何度も叫び…。それはうるさいよねと、また注意され。

 

現実は難しいです。

そしてその様子を見ながら隣では、

「きっとさぁ、サンタさん。ミーちゃんのところには来るけど、リーチくんのところには来ないんじゃない。だって、ちゃんとイイ子にしてる子のところだけ来るんだもん!」と、ミー。本人にその気はないけど、何か意地悪に聞こえる💦

 

でも、ミーが言っている事は正しいんだよね(笑)

これでリーチにも来たら、ミーは何で?とか思っちゃうよね~と心の中で思いながら。

 

 

ミーにはその時々に応じて。

「でもサンタさん。リーチとミー同じおウチだから、リーチのがなければミーのもなしになっちゃうかもしれない。だからリーチができるように協力して。」

 

と、私からの言葉をリーチがなかなか聞けない時はミーに助けてもらう事も。

 

あとは。

ミーは園でお昼寝をしているので夜なかなか寝付けない事がある中、リーチが早く寝れた日があるとすかさず

「今日お兄ちゃん、寝るの早くてかっこいいからきっとサンタさん見てたね!」

と( *´艸`)

他にも、可能な限りミーよりリーチが出来てる事、リーチが頑張った事はミーの前で意識して褒める様にしてます。どうしても生活の中で注意する回数が圧倒的にリーチの方が多いので何とかプラマイゼロになるように(笑)

 

負けず嫌いなミーは、それに対してメソメソしたりはせず自分もと頑張るので有難い!またミーは自分から「ミーちゃんはねぇ、すぐ〇〇〇できちゃうんだよ」と言ってくるタイプです。自尊心が高いです。家の中だけですが( *´艸`)

 

そんな日々戦いの我が家。

いよいよクリスマスまであと少し!!

このおどし文句もあと少し(笑)

プレゼントは子どもが入れない自宅の仕事場のクローゼットにスタンバってます👇

そうそう。

我が家では、サンタ以外からもプレゼントが両家からもらえるので子ども達は3つプレゼントをもらう事になっています。

 

こちらのプレゼントは。

有難い事に好きなものを買うように言われているので、私が選んで既にスタンバイ中!中身については今度また記事にしたいと思います。

 

あ、なので。あまりにひどい時は、

「サンタさんが来るかどうかはお母さんにはわからないけど。おじいちゃんやおばあちゃんからの分はお母さんが決めていいって言われているから、ナシにするよ!」

と言うのも、最近使わせて頂いてます。意外と、これは現実味があるのか使い始めたばかりだからかリーチにも効果があるように感じます(笑)

 

こんな母でごめんね( *´艸`)

f:id:reachme:20181220105727j:plain

 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村 

スポンサーリンク