軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

待ちに待った退院!!

入院5日目

実は前日、退院できるかもしれないので10時くらいに来て下さいと言われたのでこの日はいつもより早く病院に着くと。

 

看護士さんから開口一番。

「今日も元気ありあまってますよ~」と。

 

普通なら「ありがとうございます!元気になってホントよかったですぅ」なんて会話になるんでしょうが、その意味をわかっているので

「すみません、今日もご迷惑おかけしてます💦」と私。

 

すると

「まだ起きて3時間くらいだけど、既に3桁を軽く超えてますよ~」

 

何の事だと思います??

 

 

ナースコールのボタンを押した数 です( ;∀;)

ナースステーションに誰が何回押したか表示されてるそうです。

f:id:reachme:20181025094150j:plain

入院初日トイレに行く時は必ず押すように言われてもなかなか自分で押せなかったボタン。

それが慣れてきた4日目、同室のお兄ちゃんとふざけて押して看護士さんを呼んだのがきっかけで押せば看護士さんが来てくれるのが面白くなり押すように。

多分お兄ちゃんは分別があるので、結局沢山押してたのはリーチだけな気がします。しかもそのお兄ちゃんはその数時間後に退院!

 

同室のお友達は次々退院し、新しい子も入らずこの日はとうとうリーチともう1人重度の障害をかかえた子と2人きりで話す相手もなく暇だったんだとは思いますが、ダメなものはダメ。

私がいる時は押さないのでいない午前中にやってて、前日行った時に130回超えたと言われ、速攻で注意して何でダメかも説明したんですが…💦ADHD×軽度知的×元気なのに入院×制限によるストレス…大変です💦

もう1度この本を読み聞かせなくては! 👇

オオカミがきた (イソップえほん1)

オオカミがきた (イソップえほん1)

 
スポンサーリンク  

  

そしたら先生からお話が。

出ました!! 退院許可!!

  • 培養した結果、菌は肺炎球菌と判明!!
  • 抗生剤は引き続き必要だけど、飲み薬に変更してOK!!

 

ちなみに、血液中に菌があったとわかった入院3日目の血液も検査に出しました。

その時、それに菌がいないのを確認したら退院という話だったので、出たのかなぁと思ったらそれはまだ出ていないとの事。

※肺炎球菌が出たのは初日の血液です。

  

その前に退院になったのは多分元気過ぎて看護士さんに迷惑かけているのも大きかったんじゃないかと。まぁ、先生から見て他に症状ないし幸い入院初日からやっていた点滴が肺炎球菌に効くのだったんで、それでも効果が出てると判断したんだろうけど。

 

どちらにしても、退院バンザイです(*'▽')

 

そんなこんなで、リーチの入院生活は5日でようやく幕を閉じたのでした。

飲み薬の抗生剤は1日3回で10日分処方。

幸いこの後連休だったので、ゆっくり過ごす事ができ連休明けには何事もなかったかのように元気に登校しました。久々の学校はめちゃくちゃ楽しかったって笑顔で帰宅(笑)

 

もちろん久々登校から1週間、放課後デイはお休みに(^^;

そして退院5日後の診察では、菌はなくなったと聞いて一安心。

めでたし、めでたし♡


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク