軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

入院1日目

リーチは今まで3、4回くらい入院経験あり。

肺炎が1回と他は痙攣発作です。

が、抗てんかん薬を飲んでからは発作が落ち着いたので、入院は約4年ぶりくらい。

ミーは8ヵ月で胃腸炎と1才で肺炎&中耳炎&RSの時の2回入院経験あり。

 

これら全て、今回お世話になった総合病院。

我が家にとって入院と言えばココ。

ちなみにこの病院は、付き添い入院じゃなくてOK!!

兄妹がいると本当に助かります。

 

もちろん預けっぱなしという訳ではなく、面会が平日はお昼12時からで休日は午前10時からなので、朝だけ頑張ってもらえれば夜寝るまで付いてあげる事も可能です。

 

入院1日目

久々の入院だし、嫌がるかなと心配しましたが。

入院が決まった時リーチの体調は最悪で、早くベッドに横になりたい、入院でいいから早く横になりたい…そんな感じでした。

f:id:reachme:20181018114232j:plain

待っている間に点滴のライン確保。

4年前はこのラインも、指まで全部グルグル巻きに固定されてたけど今回はこんなメッシュでもいたずらしないようになったのね。と、こんな所にも成長を感じたりして(笑)

そして、大部屋(6人)に案内されると倒れこむようにベッドに横になりそのまま深い眠りへ。

相変わらず半目になったり、時には白目になる事もあり発作が起きているんじゃないかと不安で仕方なかったけど、病院だしとりあえず痙攣は起きてないのでそのままに。

 

そして、リーチが寝たので私達は帰宅しお昼を食べて、入院セットを準備してちょっと仕事して、おやつの頃再び病院へ。

ミーは入れないので、病室へは私1人で。

  • 熱は38℃台
  • 点滴で抗生剤と栄養
  • 吸入(1日3回)

そうそう。

寝ている時に酸素濃度が90くらいに落ちたようで、その後も90前半なので酸素マスクを付けたとの事。が、リーチが嫌がり取ってしまうので、あご下から少し多めに吹き流しで対応していますと💦

 

そして点滴の効果もあってか、夕方くらいにはベッドの上に座れるようになりました。

そこで、売店にて助っ人本購入。 

買ったのはコレ👇

てれびくん 2018年 11 月号 [雑誌]

てれびくん 2018年 11 月号 [雑誌]

 

類似本はいくつかあるので、購入前に携帯の画像でリーチに確認をとり選ばせました。

私的にはこっち👇の方が、付録を作らなくていいので良かったのですが(笑)

テレビマガジン 2018年 11 月号 [雑誌]

テレビマガジン 2018年 11 月号 [雑誌]

 

夕食は点滴もしていたので、全てアーンって食べさせたら6~7割食べました。

朝も1口程度で、昼抜きだったのでいきなり食べていいのかって感じだったけど、まぁ病院食だしお腹空いたみたいだしいいかなと。

ちなみに白米はお粥も選べましたが、リーチはお粥がキライなので普通のご飯にしました。

 

で、ハミガキもしてトイレも済ませて、持ってきた本読んでトントンしたら20時前に就寝。お昼寝したし、いつもと違う場所だからどうかなと心配したけど、やっぱり病気なんだなと改めて実感しました。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク