軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

リーチ、久々の高熱!!

2学期に入り、間もなくミーが溶連菌になり。 

と言っても、熱は出ず終了。

 

そうこうしているうちに、リーチが鼻水💦 

未だ鼻水をかむのが苦手なリーチは、鼻水→痰がらみの咳に移行しやすく長引きやすい!

 

ちょうどADHDのお薬をもらう病院の定期受診があったのでそこで一緒に診てもらうと。春同様アレルギーの可能性が高いそうで、アレルギー薬とムコダインを処方。 

これが、9月半ばの事でした。

今年の春、血液検査でスギが陽性だった時の記事はコチラ👇


その後、熱はないけど鼻水というが数日続いたものの本人は至って元気。

 

が。

 

 

1日目

9月下旬の祝日の朝。

※長くなるのでこの日を 1日目 とします

いつもより食欲がないなと熱を計ると37.5

その後もお昼過ぎに38℃になったので、当番医を受診。

 

半月くらい前にミーが溶連菌だったので念の為検査をするも陰性

でも、喉は赤いし熱があるからと風邪薬の他に抗生剤(フロモックス)が5日分処方

f:id:reachme:20181015153644j:plain

👆夜飲む薬が過去最高の9粒!!Σ(・□・;)

※ADHD薬のコンサータは単発で飲めるので、発熱時は休薬してますがインチュニブは継続的に飲む必要があるので熱があっても担当医の指示なしに休むことはせず毎日飲ませてます。デパケンRは抗てんかん薬です。

その後、熱は37.5℃くらいだったので、ダイアップは使用せず。

※昨年夏に熱性痙攣をやっているので、気休めかもしれませんが未だダイアップを使用しています

 

2日目

朝 熱は下がっていて、本人も元気だったのでいつも通り登校

とりあえず私も仕事があったので登校させたけど、心配だったので朝一緒に教室まで行き先生に昨日発熱した事、途中で熱が出たらすぐ迎えに来るので連絡してほしい旨伝えました。

 

15時半頃、ヘルパーさんと帰宅。

本人は普通に歩いてヘルパーさんも気づかなかったみたいだけど、母親が見ればわかる!おでこを触りすぐ熱を計ると、39.0℃!!

 

16時 ダイアップ10㎎ (1回目)39.4℃

その後すぐ近所の小児科受診

※いつもならてんかんを診てもらっている総合病院を受診するけど、この時は時間外だったのでとりあえずインフルの検査だけしてもらいたくて近所の小児科へ。

インフルエンザ 陰性

 

24時 ダイアップ6㎎ (2回目) 38.7℃

 

リーチの話だと学校にいる間、1度も熱は測らず誰もおでこを触らなかったと。

この日はバタバタしてて学校に電話できなかったけど、後日担任の先生には帰宅した時に39℃あった事を話し、朝私が直接話もしていたので、せめておでこを触って確認くらいはしてほしかったと伝えました。もちろん、先生も申し訳なかったと謝って下さいました。先生曰く、午前中はちょっとぼんやりしていたかなという感じはあったけど、休み時間も元気に鬼ごっこをして、午後も元気いっぱいだったそうです💦

 

保育園の頃は特に39℃過ぎないとグッタリしない子だったんで、わからなくもないです。ただただ、そんな高熱なのに歩いて帰宅させてしまってリーチにはかわいそうな事をしたなと。私もまさか39℃超えて誰にも気づかれないとは思いませんでした!本当に、痙攣が起きなくて良かったです。

 

3日目

朝 38.8℃

もちろん学校は欠席

ダイアップの影響もあり、お昼前くらいから15時くらいまでほぼずっと寝てました。

夕方頃には37℃台後半に。

 

まだまだ長くなるので、4日目以降は次回に続きます。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク