軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

母に感謝!!!

夏休み。

スタートしたら待ったなし!!

一昨年までは、2人とも保育園で夏休みなんて他人事でしたが、昨年からは我が家もその波に乗っております( *´艸`)

 

 

特に今年の夏休みは

  • リーチの水泳教室(障害児)
  • リーチのスポーツ教室(障害児)
  • ミーの体操教室(未就学児)

 

を、それぞれ夏休みの間だけ週1で入れたのでその送り迎えも発生し忙しさも倍増。

 

もちろん仕事もあるので、基本ミーは保育園で、リーチは放課後デイ。

放課後デイも3箇所を曜日で回していて、その他に定期通院やら支援級のプールもあって、私の頭の中はスケジュールの事でいっぱいです(*'▽')

合間には夏休みなんで泊まりはムリですがお出かけイベントを入れたりも。。。

誰がどう見ても敏腕秘書です(笑)

 

まぁ、このスケジュール(送迎とか)も夫婦で会社員だったら無理だったので、自分で時間を調整して仕事ができる自営業というこの環境に感謝です。

もちろん収入は減りますが、そこは仕方ない。。。( ;∀;)

 

f:id:reachme:20180724163731j:plain

で、先日。

私の実家へ。

車で40分くらいなので、帰省という程大げさなものでもなく。

もちろん泊まる訳でもなく日帰りです。

 

あ、でも昨年は初めて旦那抜きの3人で実家に泊まりました♡ 

けどまぁ、実家はマンションなのでリーチがドタバタ走れば下の階が気になり怒らなくちゃいけないし、玩具がある訳でもないから子ども達は飽きちゃうし、慣れない環境に興奮したのかミーは早朝目が覚めて大量の鼻血を出しかなり焦ったりと、実家だから休めたと言うより、旦那不在の中かなり疲れたので今年はお泊りやめました(笑) 

 

その為、夏休みの帰省というよりは、普通の休日ですが。

早めに仕事を片付けてお昼前に着くように出発。

子ども達はおばあちゃんのご飯が大好き&お昼からごちそうなんで大喜びでした。

 

そして今回は私も大喜びした事が。

何と母が、国産うなぎ を用意していてくれたんですヾ(≧▽≦)ノ

ずっと食べたかったけど高くて長い事買えなかったUNAGI!!!

旦那はうなぎにこんな高いお金かけるなら、他にもっと美味しいものがあるってタイプだし、子どもも特に食べたがらない(美味しさを知らない)ので買えず。

 

なので、久々だったんですが。

美味しかったですぅ♡

子ども達にも少し食べさせましたが、まさかの拒否!!

せっかくなので強制的に1口は食べさせましたが、リーチはおばあちゃんが作ったから揚げ、ミーはおばあちゃん特製の大きな豆の煮豆の方が美味しいそうです。

もちろん、孫のその言葉に母はとっても嬉しそうでした( *´艸`)

 

 

年金生活で決して裕福ではない実家ですが、奮発してくれた母に感謝!!!

私も将来、大人になった子ども達に美味しい物を多少奮発しても食べさせてあげられる母になろうと思いました♡

 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク