軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ADHD薬☆インチュニブ投与制限解除!

f:id:reachme:20171116150623j:plain

現在リーチはADHD薬としてインチュニブを服用しています。

服薬内容についての過去記事一覧はコチラ👇

リーチ★薬 カテゴリーの記事一覧 - 軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

 

その効果うんぬんは、今回置いておいて。

と言うのも実は、3月にこんな記事書きましたが。 

その後またちょっとばかり迷走致しまして( ̄▽ ̄)

その件についてはまた次回書きたいと思います。

 

今日書きたかったのは、既に飲んでいる方はご存知かと思いますが。

このインチュニブ、日本で認可され処方されるようになったのが昨年2017年5月26日。

 

私は今回初めて知りましたが、新薬(新医薬品)なので発売から1年の間は、投与制限というのがあるらしく。※新薬全てがそうかはわかりません。インチュニブはありました。

 

最大14日分しか処方してもらえませんでした。

これ、結構キツいです。

 

大概の方がそうかと思いますが、ADHDとかで通院している病院ってすぐ近所とか言う訳でもなく。

リーチが通っている病院も、電車に乗るか、車で行くか。

周りの子に比べると近い方でしたが、それでも車で20~30分。

 

自営で会社員に比べたら時間に融通がきくとは言え、ミーもいるし、2週間毎の通院は本当に大変!しかも、定期通院はてんかんの方もあるし💦

薬は毎日必ず飲まなきゃいけないものなので、切らす訳にもいかずプレッシャーも大きい!

スポンサーリンク

 

 

そんな訳で。

リーチはインチュニブを10月から服薬し始めたので、その間病院の日は。

 

日中は夫婦ともに頑張って仕事

 ↓

15時頃車で学校にお迎え

 ↓

そのまま保育園へミーのお迎え

 ↓

家族総出で受診

※全員で診察室に入り、主に旦那が子ども達を見て、私が先生と話します

 ↓

外食して帰宅

 

約8か月間こんな日が2週に1度ありました(笑)

仕事が夫婦ともに自宅で、自分達で決められるから出来る事。

 

ちなみに、家族総出で受診しているのは。

リーチが静かにジッとしていてくれないから。

 

診察室に入ると、最近は少し我慢できる日もありますが。

最初の頃は先生に飛びついたり、先生のパソコンを触ろうとしたり、コードを抜こうとしたり、プリンターが動けばプリントされた紙を取りに行っちゃうし、水道が目に入れば水を出したくなるし、ベッドにあるボタンを勝手に押して高さを変えようとしたり、何なら他の部屋に行っちゃうしで、終始リーチを気にして先生との会話に全く集中できなかったから。

最近は関係のない事を一方的に話して会話を邪魔したりする事が多いかな。

 

せっかく受診してもそれじゃあもったいないし、リーチにとって今は今しかない訳で。ここは旦那にも協力要請。結果、その方が、スムーズに診察できるし、全員いれば帰りに食事を済ます事も可能で、一石二鳥なんです。何せ、お風呂入れて遅くとも20時半にはお布団に入れなくてはなので帰りが遅くなるとバタバタ💦

終わらなかった仕事は夜に回したり、例え減給になっても今は子ども優先で!!

 

子ども達は単純に平日なのに、家族でお出かけして外食♪と喜んでます。

まぁ、外食と言っても安価なファミレスとか、回るお寿司ですよ( *´艸`)

 

が。

先日発売から1年経ったので、この投与制限が解除!!!

そうです。

この、隔週の通院生活からの卒業です。

まぁ、でも実際はデメリットばかりではなく、定期的に血圧を測ってもらったり、近況を話せたりして、投薬内容を調整できたのでリーチの事を思えば有難くもありました。

 

 

と言う訳で、先日受診し

初の1ヶ月処方!!

多分、問題なければそれ以上の処方も可能かもしれませんが、我が家は先にも書きましたがちょっとまた迷走しているんで、とりあえず1ヶ月。

 

その内容については、また次回。

もしかしたら、インチュニブ試してみたいけど、2週間毎の通院が…と諦めていた人もいるかもしれないと思い記事にしてみました。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク