軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学3年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

学校の歯科検診でひっかかる

2年生になって、学校でやった歯科検診。

 

後日、1枚のプリントを持ち帰ってきました。

それが、コチラ👇

f:id:reachme:20180605134209j:plain

リーチがひっかかった項目は『虫歯』ではなく『咬合(こうごう)』

これには、納得。

いわゆる『噛み合わせ』です。

 

我が家にはかかりつけの歯医者さんがあって。

親は1年に1度になりがちですが、子ども達は半年に1度のペースで通っています。

リーチの事も理解してくれているので、とっても有難い歯医者さん。

 

その定期通院は問題なければ毎回1日で終了。

虫歯ができていないかのチェックをして、クリーニング。

子どもはプラスしてフッ素という流れ。

 

と、話は少し逸れましたが。

そんな感じで定期的に歯医者さんに通っているので、そこでもリーチの噛み合わせについては話が出ていたんです。

 

初めて言われたのは、年中さんくらいだったかも。

検診の時に指を口に入れる癖を見抜いて、それを続けてると歯並びに影響するからなるべくやめさせてねと。 

マヴァラ バイターストップ/10ml

マヴァラ バイターストップ/10ml

 

 この商品を教えてもらったのも、この歯医者さん。

 関連記事はコチラ👇 


そんな訳でわかってはいるけど、学校にプリントも出さなきゃなので、かかりつけの歯医者さんに連絡。

 

すると、つい先月定期健診を終えたばかりだったので、新たに診察はせずプリントには要観察でサインしてくれました。 

そんな訳で、学校はクリアですが。

現実問題、リーチの咬合異常は変わらぬまま( ̄▽ ̄)

 

旦那も歯並びが悪かったらしく、幼少期に矯正をしたらしいです。

が、リーチの場合。

今すぐに矯正するのはベストではないと先生に言われています。

彼の特性上長期にわたる矯正自体が難しかったり、またそれにより虫歯も出来てしまうかもと。それと、矯正って高いイメージだから経済的にも…( ;∀;)

 

その為、もう少し長い目で見ていく予定です。

それよりと言うか、、、気になっているのが。

で、現在8本の歯が抜けているんですが。

 

上の前歯がなかなか生えてこないんですよね。

f:id:reachme:20180605141506j:plain

生えてきてほしいのは、上の前歯の右側と左側の2本。

前歯の間が広いですが、ここは隙間が空いているだけです。

次回の検診までに生えてなかったら、先生に相談してみます。

ただでさえ、不器用なのにこのすきっ歯だから、前歯で噛み切るとかが難しくて可愛そうです。

 

そうそう、歯医者さんで指摘された噛み合わせは。

こうやってグッと奥歯を噛み締めた時、普通なら上の前歯が下の前歯にかぶさるのに、リーチはならないと。別に顎が出ているとかそういうのもないんですけど、指で前歯を押してるっぽいです。前歯がグラグラしてる期間も長かったので、その間気になってしょっちゅう指を入れて歯を触っていたのも原因かと💦

 

また、進展があったら記事にしたいと思います。

 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク