軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

色覚検査をして分かった事

前回の色覚検査の記事の続きです。

実は、病院で色覚検査をした事で分かった事があります。

 

それは。

デジタルの数字をきちんと読めていない( ゚Д゚)!!

 

もちろん、全く読めない訳ではありません。

普段家でもアナログの時計をまだ読めないので、以前記事にしたこともありますがデジタルのものを使っています。

※下の商品が実際に使っているものです。我が家は壁にかけて使ってます。

特にそれで不都合を感じていなかったので、今まで気づきませんでした💦 

読み間違える時があっても、特に深く考えず訂正していたのかもしれませんが。

スポンサーリンク  

 

リーチの場合。

検査をしてくださった方に伺うと『0』と『8』が特に混乱しやすいようです。

 

f:id:reachme:20180426161159j:plain

 

早速、上の画像をプリントして数字ごとに切り読む練習を開始!

f:id:reachme:20180502093938j:plain
f:id:reachme:20180502093949j:plain

基本はわかっているので、どこに注意したらよいか覚えればそれ程理解するのに時間はかかりません。要は教えた事があったかなかったかという事。

 

もちろん、リーチがやればミーもやる。

そして、同じペースで理解して身に着けていく妹さん。

何より勉強が好きで(笑)自分からやりたいと言ってくれるので、勉強やりたくないリーチも気づけばうっかり⁈勉強しちゃってるなんて時も多々あり、親としては3才のミーにホント助けられてます( *´艸`)

 

そして、あともう1つ。

今回診察後に、色覚に関する冊子を頂きました。

f:id:reachme:20180502094948j:plain
f:id:reachme:20180502094933j:plain

 

その中で、1つ気になった記事があったので載せておきます。

f:id:reachme:20180502094959j:plain

これを読んでいて、ある事を思い出しました。

 

それは、まだ発語が少なかった3、4才の頃だったと思います。

ポケモンのプラコップがセールになっていたので買ったんです。

実際のコップがコレ👇

f:id:reachme:20180502095643j:plain
f:id:reachme:20180502095642j:plain

最初は喜んで保育園にも持って行くと言っていたけど、気付けばあまり使わないように。(出すと違うのがイイと言うので)

 

その為、私も奥にしまったまま存在を忘れてリーチが昨年1年生に。

まだ新品同様のコップなので、再び食卓に出すと。

 

最初は喜んで使っていたのですが、2、3回使うとある日。

「これ、見えないからイヤだ!!」

と。

 

かみ砕いて言いますと。

コップが黒いからお水やお茶を入れても中が見えないらしいんです。

 

人一倍不器用な息子なので、それによりこぼしてしまったりするようで。

もしかしたら、コップの中がはっきり見えないと、それに対する不安感も人一倍なのかも。実際、ADHDの薬を飲んでいる事で不安感は強く出ている様に感じます。

 

そんな訳で、我が家では子どもに黒いコップはタブーになりました。

ミーも同じように本当に見えないのかはわかりませんが、リーチの真似をして「見えないからイヤだ!」と言うので💦

 

ただ親としては、年少、年中時代は言えなかった嫌な理由をまだまだ言葉は足りませんが私に伝える事が出来た事に感動( *´艸`) ゆっくりですが、成長しています!!


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク