軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

予想外のバレンタインに母もドキドキ

先日書いた記事の中でもちょっとだけ触れたんだけど。

昨年のバレンタインで、人生で初めて身内以外の女の子からチョコをもらったリーチ。

それはそれは喜んでいました。

 

 

で、今年。

その女の子ママとはお互い下(ミーとは学年が異なる)がいるので送り迎えで会ったりはしているけど、リーチは卒園して園行事の時や同窓会の時などで女の子とは数回会った程度。

 

なので、もしかしたら・・・なんて事は全く思っていませんでした。

が!!

スポンサーリンク

 

バレンタインの日の夕方、女の子ママからラインが!

『〇〇がチョコあげたいと言っているので、夜渡しに行ってもいい??』と(*'▽')

 

正直びっくりしちゃいました!!

夕飯を済ませ、近くのコンビニ前で待ち合わせ。

 

着いたらラインするねって言ってくれたけど、テンション上がっているリーチは少しでも早く行きたい&思わぬ夜の外出にウキウキ♡

 

私も寒い中待たせてはいけないと思い、早めに出発。

最初は店内にいたんだけど、リーチが「来た?まだ?」とうるさいのでお店の外で待つことに。

 

すると、小さい声で

「うんち。」

「??Σ(・□・;)今、ウンチしたいって言った?」

「言ってない!」

 

けど何か様子が落ち着かない。

「ウンチに行きたいんだよね?」

「ちがーう!帰ったら、しようかなって思っただけ。」

「いやいやいや。今行きたいんだよ。すぐトイレ借りに行くよ」

「大丈夫。・・・いいの?大丈夫なの?まだ来ないの??」

 

速攻、コンビニでトイレをお借りしました~💦

基本、よく食べて、よく出すリーチ。1日に1~2回の排便。

例えば休日もお昼外食してその後ショッピングモール歩いたら即トイレ。

なのでこの時のトイレも緊張とかよりは、ルーチン的な感じ。

ウンチに関してはある程度我慢も出来るようになったので助かってますが、小さい頃出先ではトイレの場所を必ず始めに確認していました。

 

そしてトイレから出た瞬間に、着いたよのラインが!

本当に会ってる時に漏らしたりしなくてよかったです。

 

 

そして、何て言うのかな。

こういう状況だから少しトイレ我慢した方がいいのかな、という気配りができるんだなとか、また実際に漏らす事なくちゃんと我慢できたりもするんだな、とか。

こんな時にも小さな成長が嬉しかったり( *´艸`)

 

そして女の子から手作りチョコをもらい、そこは1年生らしく久しぶりに会ったというのもあるのかな?照れた様子が見られました。

照れて女の子より、一緒に来てくれた弟くんを追いかけまわしたりして💦

 

帰り道。

「ちゃんと、ありがとうってお礼は言った?」

「言ったよ!」

「(半分冗談で)握手はした?」

「握手、しないけど、ハイタッチしたよ♡」

寒かったので多分会ってたのは5分くらいで、私は女の子ママと話してたので気づかなかったんですが、ハイタッチしてたんだ~と。保育園児っぽくてかわいいです。

 

遠い中、自転車で子ども2人を乗せて渡しに来てくれた女の子ママには本当に感謝です!!学区が違うくらいなので、結構遠いんです。

そして多分、リーチの事を(身体は大きいけど)弟みたいに思ってくれてるのかもしれないけどまたチョコレートをくれた女の子に感謝の気持ちでいっぱい♡

こういう体験って、やっぱり息子にとって自信になると思うんですよね。

f:id:reachme:20180219134410j:plain

そして、なんと!

家でパパと帰りを待つミーにまでもうすぐひな祭りだからと可愛いひなあられまでくれたんです!

 

この心遣いに感動。

私ももしこの先、ミーが男の子にチョコをあげる時、その子に妹ちゃんとかお姉ちゃんとかいたら絶対真似させてもらおうと思います。

 

 

ついでに、学校では。

支援学級のお姉ちゃん2人からももらってきました。

こちらは市販のお菓子を可愛い袋に入れたものを、支援学級の男児みんなに配ってくれたみたい。

学校でもらうって、支援学級ならではですよね?

通常学級の子を育ててないからわからないけど、学校も保育園同様最近は禁止なのかなと思っていたので。

ただこういう場合、みんなホワイトデーはどうしているんだろ?!

支援学級の先輩ママに近々聞いてみます。


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク