軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイアップを入れるかどうか

先日のこと。

いつも通りに起きたリーチ。

が、朝食の進みが珍しくイマイチ。

おでこを触ってみるも…。

スポンサーリンク

 

とりあえず、バナナだけ何とか食べれたので、ルーチンの薬だけは忘れず飲ませその後はミーの支度があるのでリビングで少し横になっててもらいました。

この時点で好きなメニューも口にせず、大人しくゴロゴロしているのでちょっとおかしいなぁと。。。

 

そんな事おかまいなしで、朝は特にマイペースなミー。

何とか起床→トイレ→朝食までもっていき、食べている間にリーチの検温をすると

 

1回目38.0!・□・;)

改めておでこを触ってみると、確かにさっきよりあったかい。

けど、そこまででもない感じもして、再度反対の脇で検温(笑)f:id:reachme:20180210113556p:plainすると、37.8。

 

微妙!!!

 

何が微妙かというと、ダイアップを入れるかどうか

※ダイアップとは痙攣予防の座薬です。

リーチは痙攣持ちなので1才からダイアップを使用→6才でダイアップ卒業→6才7ヶ月で熱性痙攣→再びダイアップにお世話になっています。

関連記事はコチラ👇

 

いちよ我が家のダイアップを入れる目安は38.0ですが、そこは親の勘と言いますか、その時のリーチの様子などを見て決断しています。旦那がいれば旦那と相談して。

 

足先などが冷たいと急に熱が上がりやすく痙攣発作が起きる可能性も高いんですが、この時手足はあたたかい。床暖にいて簡易毛布をかけていた為少し高めに出たのかもしれない…けど体調崩して発熱しているのは間違いない。

 

さて、ダイアップをどうしようか。

 

抗てんかん薬を飲む前はこの悩んでいるうちに発作なんて事もあったので、痙攣が頻発している時は私達夫婦も正直気が気じゃなく、これくらいの熱でも入れる事が多かったです。

 

が、最近は身体が大きくなった為ダイアップも10mgを使用していて、これを入れるとかなりフラフラに。前回は8時間後も熱が高く2回目も入れたので、その後解熱して元気なのにダイアップの副作用で学校を休むという事があったくらいなんです。その為、今回からは入れる場合1回目10mg、2回目6mgにしようと先生と相談して決定しています。

 

まぁ結局のところは、ダイアップは気休め程度と担当医にも言われているし、最近は痙攣が起きても長くなければそれ程問題なく、逆にダイアップをしている事によって見逃してしまう所見もあるらしく、先生達の中でも発熱→ダイアップには賛否両論あるようで…。私達夫婦はダイアップをかなり信頼していますが(笑)

と、また10分後検温をしてみると。

37.4℃!

 

ダイアップはやめて様子を見る事に決定。

 

リビングに布団を運び寝てもらい、私はダイニングテーブルにPC持ってきて仕事。

万が一痙攣っていう事や、急に熱が上がる何て事も大いにあるので目が離せません。

特にリーチの場合、寝入る時や起きる直前など眠りの浅い時に痙攣発作が起きます。

 

元々鼻水とかの風邪の初期症状はあり受診はしており、ちょうど前夜から抗生剤を飲み始めたところだったので、病院には夕方行って念の為インフルの検査だけしてもらいました。

 

ちなみに午後には微熱程度に。

とは言え、今年は熱が出ないインフルも多いみたいなのでちょっとドキドキしながら。

先生も他に流行っているというアデノと何かもついでに検査してくれたみたいだけど、全て陰性('ω')ノヨカッタ

 

夜には36℃台になり翌朝にはすっかり平熱。

 

前日の食事を取り戻すかのような勢いでモリモリ食べ、急に食べたらお腹がびっくりするからダメよと言う私の声も届かず翌日から元気に登校( *´艸`)

 

終わってみれば、ダイアップを入れなくて本当に良かった。

もし入れていたら、どんなに元気でも副作用のフラつきが残って学校には行かせる事が出来なかったと思うので。けど、こればかりは発作がなかったから言える事で今後もしばらくは風邪の度に頭を悩ませると思います。1度はやめたダイアップ。夏で前回の痙攣から1年経つので先生と相談してそこがまたやめ時かな?!

 

その後は。

熱も出ずいつも通り元気にしています。

元気に学校に行ってくれる事は本当にありがたいです。

そして1日ぶりの学校をとーっても楽しかったと言っているリーチ。

その笑顔が私も嬉しいです♡


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチが更新の励みに!
にほんブログ村

スポンサーリンク