軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ギガ恐竜展2017

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

少し前になりますが、リーチとの約束通り日曜日に恐竜展行ってきました音譜

約束記事はコチラ→自由工作完成!!

 f:id:reachme:20170914161836j:plain

 

やっぱり男の子は恐竜大好きハート

夏休み真っ只中の日曜日だったので混んでないか心配しましたが、まぁ空いてもいませんが全く進めないとかはなく想定内な感じでした。

 

 

ちなみに、2才の妹ミーは。

家を出る時は行く気マンマンだったんですが、着くなりまさかの断固拒否ガーン

 

せっかく来たのだからと何とかなだめるも、最後は号泣えーん

仕方がないので、二手に分かれて旦那はミーとイオンへ汗

私とリーチは恐竜展へDASH!

正直私は恐竜展よりイオンが良かったんだけど、休日の運転は旦那任せなので(笑)

 

 

という訳で2人きりのデートドキドキ

・・・ですが、多動児くんなんで1つの所に長く滞在することはなく、どんどんススム~チュー

 

 

これ、療育手帳のおかげで無料だからいいけど、お金払ってたらかなり悲しくなると思うゲッソリ

すごい行きたがってたのに、ホントどんどん進むんで(笑)

何なら人混みのところは待たずにスルーみたいな汗

 

 

それでも何とか、途中途中足を止めさせ、これはこんなだねぇとか色々話して見させるけど、私もそんな恐竜に興味ないし話も膨らまずてへぺろ

まぁ、何十分も足を止められたらそれはそれで大変だからいっかって感じで(笑)

 

 

 

けど、唯一少し並んででもやると言ってくれたのが。

この、

恐竜ライブARを体験しよう!!

この機械を持って、会場を見ると恐竜が実際に歩いているように見えるというAR体験アップ

 

10分くらい並びましたが、きちんと1回の時間が決まっているし、機械も数台あるので割りと列の進みは速いと思います。

 

 

もちろん、並びながら気を抜くとリーチはふらふらしてしまうので何度も修正しましたがあせる会場を出てからこれが1番楽しかったと言っていました。

 

というか、これ以外は見るだけで体験とかではないので当たり前かもしれませんがゲラゲラでも首やしっぽが本物みたいに動く恐竜もいるので男の子はテンション上がると思います。

 

あっという間に出口まで来ましたがそれなりに混雑もしていたので30分くらいはいたかな。

 

 

とりあえず、息子が楽しんでくれたので良かったです。

もちろんこの後は、広~いイオン幕張でランチしてブラブラ音符

9/3までやっているようなので、お近くの方はぜひ。

療育手帳があれば、付き添いの方も1名無料でお得ですキラキラ