軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

知育に役立つプリントが無料のサイト発見!

今、手足口病って大流行なんですね。
ミーも軽くすみましたが、先日なりました[あせあせ(飛び散る汗)]
 
ちなみに、リーチは9ヶ月の時になった事があるんですが。
とにかく湿疹の量が多くて多くて[がく~(落胆した顔)]正直キモチワルカッタ
 
 
特に大変だったのが、腕[どんっ(衝撃)]
ズリバイしまっくてた時期だったので、水泡がつぶれてスゴイ事に[たらーっ(汗)]
今となっては遠い昔の話ですが(笑)
 
 
 
さて、話は戻って、タイトル。
家での療育に、我が家でも市販のドリルやグッズ、オリジナルのものなどいろいろ使っているんですが、最近もうすぐ3才になるミーもリーチがお勉強していると自分もやると。
 
 
そんな時は、2人とも一緒に机に座らせているですが。
両方がつきっきりで教えないといけないものは出来ないので、そんな時は「なぞる」や、「かく」など簡単なものをチョイス。
 
 
 
で、無料でダウンロードできるとこ探していたらイイのを発見[目]
このサイト、かなり使えますよ[わーい(嬉しい顔)]

スポンサーリンク

 

発達関係なしに子どものレベルに合わせて選べるし、種類も豊富です[手(チョキ)]
いろいろ見てたら、学校や放課後デイでも使ってるプリントがありました。
 
 
 
我が家も早速。
リーチ用、ミー用に何枚かチョイスしてプリントしてクリアファイルに入れてます[わーい(嬉しい顔)]
で、やる時にどれがいいか選ばせると自分で選んだやつなので頑張ってやってくれます。
目新しいのがあると、自分からもっとやるって言ってくる事も[るんるん]
 
 
 
あともう1つ。
コレはカラーでプリントしてクリアファイルに入れて壁に貼りました[黒ハート]
 
DSC_45781.jpg
 
2人とも数字は読めますが、手で6以上の数字をつくるのがイマイチできないんです。
なので、算数の問題で手を使っていいと言っても使えないという[たらーっ(汗)]
 
視覚優位を生かしてこのプリントをしっかり見て覚えてくれたらいいな[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村

スポンサーリンク