軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ついに自分の名前を書けるようになったんです!!

今日は文字のお話。
 
入学前、リーチは全くと言っていい程『字』は書けませんでした。
もちろん就学前健診の名前なんて、ムリムリムリーな話[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 
そもそも、1年前は
『書いてある文字をなぞる』
という事も難しかったんです[がく~(落胆した顔)]
 
 
普通に考えたら、書けないにしてもなぞれないって何??って話ですよね。
正直私も主人もコレにはびっくりでした。
 

スポンサーリンク

 

 
けど、できないものは仕方ない。
文字をなぞるのが難しくても、線はなぞれたのでそれを少しずつ応用していく感じで。
 
本当に気長に。
上手に出来たら沢山ほめて。
 
未就学児時代は療育もあったのでそこでもやったり。
最近は保育園でもワークをやるし。
家では興味持つよう自作したり、何種類か買って気分で選ばせたり。DSC02634.JPG

↑これは、今使っているものの一部と終わって今はリーチがやった上にミーがペンでなぞったりしてるのも(笑)

 

あ、でも半年くらい前からは文字をなぞるのも少しずつ出来るようになりました。

前に紹介したこのアプリはオススメ[手(チョキ)]

そして、現在[ひらめき]

学校での学習効果も加わり、だいぶ書けるように(涙)

 

 

もちろんまだまだ全部って訳にもいかないし、気を抜くと間違えて違う字書いちゃうし。

噂の鏡文字になっちゃう事もたまにあります。

が、鏡文字は『書ける』ゆえの悩み!!

なのでそれさえも嬉しいでんす[わーい(嬉しい顔)] もちろんすぐ書き直させますが(笑)

 

 

だって、1年前はなぞる事もできなくて、書けるようになる気が全くしなかったんだもん。

ここまでくればリーチならできる[exclamation×2] 

 

そう強く思えるのです。

たまに本人も上手く書けなくてイラッとする事もありますが、本人が誰よりも書ける事を喜んでます。

またその姿に涙(笑)

 

 

書けない字を

「おかあさん、どうやって書くの?」

と、聞いてきた時はそのチャンスを逃すまいと家事の手を止めてでも、夕飯が多少遅くなろうとも一生懸命教えちゃいます[黒ハート]

 

そんな訳で。

入学式までには書けなかった名前だけど、入学して3ヶ月、ようやく他人でも読める字で書けるようになりました[ぴかぴか(新しい)]

リーチ、おめでとう[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村

スポンサーリンク