軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学4年生。 2014年生まれのミーは年長さん。こちらは知的に遅れはないが場面緘黙の疑いあり?! そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

ストラテラとコンサータとインチュニブ

今日のタイトル。
これは、リーチが今後飲む可能性のあるお薬の名前です[ひらめき]
 

 関連記事👇

現在の息子リーチは・・・支援学級に通う1年生。
 
診断は
 [満月]軽度知的障害
 [満月]ADHD
 
通院先は2箇所あって
 A. 総合病院に非常勤できている小児神経内科
 B. 療育センター内のドクター
 
てんかんは抗てんかん薬(セレニカR)を約3年飲んでいて発作なし。
多分秋ごろから薬を少しずつ減らし、最終的になくす予定。
これは、Aの総合病院で診察して処方してもらっているお薬。

スポンサーリンク

 

で、ADHDのお薬を始めるにあたりまず私達夫婦が悩んだのは
AとBどちらの病院で処方してもらうべきか??
という事。
 
 
どちらのドクターも信頼しているし、どちらも2箇所通院しているのを知っています。
始めはAのみに通っていて、年少の終わり頃療育を始める為Bを受診。
その後未就学児の間、月2回BでSTを受け、定期的に診察も。
現在もフォローの為、継続して通院中。 
DSC026251.jpg
 
そして悩んだ末、私達夫婦の出した答えは。
Bで処方して頂こう[わーい(嬉しい顔)] 
 
 
理由は。
両方ともに投薬の相談をさせて頂き、AよりBの方がより発達障害分野を専門にしていると思ったからです。
 
コンサータについては、特別な資格がないと処方できないらしいんだけど、Aの先生ももちろん持っていて処方可能という事だったけど、私の中の勝手な印象で申し訳ないんだけど、てんかんはAの先生、ADHDはBの先生かなぁって。
 
 
 
幸い、どちらの先生も薬はきちんと報告さえすればどちらで出してもらってもOKと言って下さっていて。
(もちろん本音はわかりませんが[あせあせ(飛び散る汗)])
 
  
そんな訳で、Bで処方して頂きたい旨相談したのが5月末。
 
その際に先生から提案があったのが、タイトルにあげた3つのお薬です。
 
 [満月]インチュニブ
 
3つめの『インチュニブ』は初めて聞いたんだけど、どうやら5月から飲めるようになった新しいお薬みたいです。
 
 
それぞれの特徴や飲み方などを簡単に伺いました。
が、結局のところ同じ薬でも子どもによって、副作用も効き方も違うとの事。
 
なので飲んでみないとわからないそうでが、次回どの薬を希望するか私達の意見も聞いてくれるそうです。
 
 
 
次回は夏休み中の7月下旬。
新しいお薬を飲むため、事前検査として心電図と採血も行う予定。
 
正直まだ服薬については躊躇もありますが、最近の様子を見て思う事もあり[あせあせ(飛び散る汗)]
先生を信じて今はリーチに合ったお薬が見つかる事を願おうと思います[ぴかぴか(新しい)]
 


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村

スポンサーリンク