軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

トイレトレーニング★2才5ヶ月

 
にほんブログ村 

 

今日は妹ミーのことを。

タイトルにも書いたけど、おトイレ事情女性トイレ

 

 

リーチに比べたら言葉は堪能だし(笑)

運動神経もバッチリだからそろそろ頑張ってほしいトイトレ。

 

 

現在保育園に通っているので、園でもゆっくり子ども達のペースで始めてくれている。

本当にありがたい照れ

 

 

 

 

そんな感じで。

あとはミーの気持ち次第なんじゃないかと、こちらも頑張ってみるんだけど。

あくまでマイペース。

 

 

お風呂も入る前はナイと言っていたけど、洗い場で

「おしっこビックリマーク

と言って、本当にしゃがんで出たりするので、多分だいぶわかってきてはいるんだろうけど・・・。

正直まだ微妙なところなのかなぁ。

 

 

 

昨日は帰宅するなり3重になったトレパン履いて喜んで爆  笑

 

  1. 「おしっこビックリマーク」と言う
  2. パンツを脱いでトイレに走るDASH!
  3. 踏み台と子ども便座を置く
  4. 踏み台を使って座る
  5. 「出たー」「なかったー」「ちょっとだけ」とか言う
  6. 出たら拭く
  7. トイレから降りる
  8. 流す
  9. 踏み台と便座を片付ける

 

という流れを楽しんでキャッキャ笑いながら何度かやってました笑い泣き

 

6の拭くに関してだけは、トイレットペーパーを切るのがまだ難しいようでやってあげたりするのですが、他の作業は1人でやってます。

基本、何度も行っている時は出てないので拭かずに勝手に降りてます。

 

 

 

ちょっとでも手伝おうものなら

「自分で!!プンプン」 と。

 なので、昨日は夕飯作りながら見守ってました。

 

 

ちなみに愛用している踏み台はコレ

下矢印 (下記に表示されている値段定価で今はamazonで1000円くらい)

 
 

15センチくらいの高さでしっかり安定感があるので、これに昇って器用に便座に1人でまたがってるけどミーの場合危ないという事もなく。

 

 

トイレもリビングから見える場所なので問題ないんだけど、いちよ

「危ないから勝手にやるのはダメ」と教えたら、

勝手にトイレまでは行って準備するけど、昇る前にちゃんとイイか聞いてくる目

 

 

 

もう、リーチしか育てたことないから我が子ながらびっくり(笑)

リーチなら勝手に行ったら、勝手に昇ってまたがろうとしてバランス悪いから落ちて泣くという日々だったから笑い泣き

今思えば、これが障害だったんですね。

 

 

 

とは言え、ミーも、もちろん2才。

悪ふざけもしっかりしますあせる

 

昨日もそんなトイレ直行を何度も繰り返し遊んで、途中からパンツ履くのやめて、履きなさいと言ってもウロウロしていて・・・まさかのおしっこガーン

あれだけトイレに行っていたのになぜ??笑い泣き

 

 

 

本人も、「あビックリマーク」とちょっとびっくりして思わずとっさにしゃがんでしようともやもや

いやいや、しゃがむより我慢だからとチーン

 

 

お風呂前でよかった、フローリングのところでよかったと自分に言い聞かせ掃除しました。

まぁ、これもトイトレの一環だから仕方ない。

こうやって1日も早く身につけてくれることを母は祈りますグラサン

 

 

 

ちなみに、この『おしっこ事件』の時旦那はいなくて3人だったんだけど。

リーチにその一体に来ちゃダメと言ったら、ちゃんと守ってくれました。

そして緊急事態だから「○○○取って!!」 とかのお願いも瞬時にこなしてくれるし、少しずつ頼りになる男になってきたかなニヤリ

 

 

 

そうそう。

先日こんな可愛いトイレットペーパーが当たって。

 

 

 

普段柄つきなんてしてないから、ミーは興味津々で喜ぶと思うけど。

ますます遊びで行きたがるんだろうなぁ、トイレハート

ガチャピンとムック知らないくせにてへぺろ

 

 

絵付ってトイレ行きたがらない子にはイイみたいだけど、うちはドンドン行って意味なく拭きたがるんだろうなぁ・・・(笑)

 

 

けどまぁ、可愛いし使いますキラキラ

 

下矢印こっちでもいろいろ更新中です。

ORANGE☆POWER虹

http://orangepower.blog.so-net.ne.jp/