軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

我が家の朝ごはん事情。

 
にほんブログ村 

 

東京は雪こそ降っていませんが、やっぱり寒いですとびだすうさぎ1

敷きパッドもモコモコのに変えたので、あったかくて余計に抜け出したくなくなるという。

 

こういうの↓

 

 

 

それでも歯を食いしばり、皆より先に起きてリビングを暖め、朝ごはんを準備してと頑張ってるのに。。。。。。

 

 

息子の起きてきてからの第一声が

「えーカナヘイびっくり おにぎりカナヘイ!? パンがいい!!

 

とかだと悲しくなります。

あんまりシツコイと「イヤだったら食べないでいいですおーっ!

と言ってしまったりして。大人気ないです(笑)

 

 

 

けど、息子のこの一声。

実は・・・。

 

 パンを見ればごはんがイイ。

 スープを見れば飲みたくない。

 ヨーグルトを見ればいらない。

 

 

そう。

朝のイライラを食卓にぶつけているだけで、そう深い意味はないのです。

けどまぁ、大好きな飲み物やハンバーグなどのお肉類には言わないのでちょっとは考えているようですが口笛

 

起きてきて、まず食卓を一瞬で見定めて例の発言をし、そのままトイレに行きます(笑)

 

 

そして、イヤと文句を言っている時間は日によって様々ですが、気がすむと椅子に座って食べてくれます。

 

そうすると、私も

「お母さん、一生懸命準備したのにリーチがそんな事いうから悲しかったよ」

というと、「ごめんね」と言ってくれたり言わなかったり(笑)

 

 

けど、美味しかったりすると

 

「間違えたビックリマークコレ、好きだった。食べたかったんだったー照れ

 

とか言ったりして。可愛いですラブ

 

 

 

 

たーだ。

それを見ている妹ミーは、しっかりマネしてきます。

これがまた非常にメンドクサイ笑い泣き

 

 

お兄ちゃんは終わっているのに、本気で

「○○○がいいー」とか言ってきて。

 

 

 

イヤイヤとも重なり、途中本気で泣いてきたり、ホントに食べなかったり、時にはパンを机の下に落としたりして・・・こちらも本気でしかってます滝汗

朝の忙しい時に、ミーの食事にかかる時間は長い!!

 

褒めたり、しかったり、朝から女の戦いです(笑)

 

 

 

リーチが2才くらいの時はと言うと。

スプーンやフォークの使い方は下手っぴだったけど、食べる事は大好きで、朝もお腹が空いたと早々に起きる子だったので、ミーのようにちゃんと食べなくて怒る事はなくその点はラクでした合格

 

 

けど、リーチの場合は今も言えますが、食べ方が汚いのが悩みチュー

箸も使うけど、今はスプーンでいいからこぼさないように気をつけてゆっくり丁寧に食べようというのが目標かな。

汚いのは、手先がぶきようなのもあるし、食べたい欲求が強すぎて早いって言うのもあり、こちらも日々練習です。

 

 

下矢印こっちでもいろいろ更新中です。

ORANGE☆POWER虹

http://orangepower.blog.so-net.ne.jp/