軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

キッザニア楽しめました①☆5才半/軽度知的/ADHD

 

以前キッザニアチケットが当たった事は書きました。 

 

その後、無事予定の日付に兄妹ともに体調を崩すことなく参加でき、思う存分に楽しんだのは約半月前びっくり 

 

書こう書こうと思っていても、時間というのはあっという間に過ぎるものですねあせる

特に今は、仕事だけでなく就学関連も立て込んでいてバタバタですDASH!

 

 

 

さて改めて。

行ったのは2部だったので、15時半くらいにキッザニア到着車

 

 

いちよ21時までなので、妹用にベビーカーも。

あと、兄はかなり長く使っていたけど、妹は寝る時もぐずらないので1才過ぎて歩くようになってからは体調悪い時とか、込み合っている場所でやむを得ず抱っこする時以外ほとんど使わなくなったエルゴも念のため持って。

 

 

 

他には、飲み物は水筒のみ可とあったので、いちよ子ども達用に1つだけお茶を入れて水筒を持参しました。

 

大人はキッザニア内でペットボトルを購入。

※ペットボトルの持ち込みは禁止されています。

 

 

息子には、タオルやキッザニアの財布など必要なものを入れられるようお気に入りのワンショルダーを持たせました。

 

 

銀行に預けるともらえるお財布だけだと、皆一緒だからお仕事する場で預かってもらえないそうです。何かバッグに入れておけば、バッグごとお仕事中は預ける事ができます。

 

ちなみに、もらった財布にすぐ貼るように、お名前シールも1つ持参してすぐ貼りました。

うっかり屋さんの息子なんで、万が一落とした時の為に。

  

そして、初めて行った息子が体験したお仕事は下記の5つです。

 

  1. サラダショップ
  2. ピザショップ
  3. 宅配センター
  4. 警察署
  5. 住宅建築現場

 

実際にお仕事した順番も上記の通りですニコニコ

 

 

いちよ行くことが決まってからは、夜な夜な息子が少しでも楽しめるようにママとしてもネットや本で時間を見つけては勉強しました(笑)

 

1番の理由は貧乏性だから、何か後々こうすれば良かったと私自身思いたくなかったからですがてへぺろ

 

 

とは言え、私自身初めての場所だったので、いざ当日チケットを出してその世界に1歩足を踏み入れると・・・。

 

家族4人でフワフワ状態ラブラブラブラブ

 

 

これが現実です(笑)

スポンサーリンク

 

でもでも勉強したことはやはり無駄ではなくチュー

とりあえず、私は息子と一緒に迷わずピザショップへ直行アップ

 

 

全て私任せだった旦那は私以上にフワフワなんで、下の子をお願いし、他によさげなショップがどこか見てもらう事に。

 

そしてピザショップ予約後、合流。

 

が、旦那はもう完全にフワフワ(笑)

ちょっとよくわかんない。と言い終了パンチ!

 

 

と言っている時間ももったいないと思っていると、通りかかったサラダショップのお姉さんが勧誘。20分くらいの待ちで入れるというのでお願いする事に。

 

 

ちなみに、予約は本人がジョブカードを持って行かないと手続きできません。

息子は、難しい事でなければ理解し行動する事はわりとできるのですが、うまく自分の言葉で話すことが苦手です。

 

あと慣れてきたり、飽きてくると多動が目立ってきます。

 

 

その為、可能な限り予約の時には

 

「話すのが苦手なんですが大丈夫でしょうか?」

 

と確認し、

 

預ける時は担当の方に

 

「すみません。ちょっと発達がゆっくりの子でして、話すことが上手ではありませんがよろしくお願いします」

 

とお伝えしました。

 

 

よっぽど話す事をメインにしたお仕事でない限り大丈夫そうでしたラブラブ

 

 

 

 

そんな感じで、予約しながらお仕事をこなし結局終了の21時まで滞在アセアセ

夜ご飯は途中の合間に食べたりして。

 

行く前は下もいるし、当たったチケットだからある程度やったら終了前でも帰ろうねーなんて夫婦で話していたんですが、行ったらやっぱり最後までやっちゃうよねーって感じでしたグラサン

 

 

 

2才の妹は、お仕事できないので飽きちゃうかなと心配しましたが、予想以上に楽しんでいました音譜

 

普段つまらないと、すぐベビーカーに乗るという子なんですがほとんど乗らず、夜の街という非日常が楽しかったのか、「お散歩しよー」と言ってお兄ちゃんがお仕事している間も歩いてあちこち見たり、座って何かを食べたり、2階に少し遊べる場所もあるのでそこで遊んだりキラキラ

 

 

私たち夫婦は、入れ替わり妹を見るか、お兄ちゃんを写真に納めるかで少々ぐったり。

子どもが仕事している時間も30~40分あるので、ある程度写真に撮ったら他を見に行ったり、トイレに行ったりもしてました。

 

息子の性格上、あまり見られてても集中できないと思ったので。

 

 

 

長くなってしまったので、それぞれの仕事内容やいただいたものなんかは、次回また書きたいと思いますグラサンハート

スポンサーリンク