軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

兄と妹の食の違い。

 
にほんブログ村 

 

生まれた時は51.5センチ、3070gだった息子赤ちゃん

 

 

おっぱいの時期はとにかくよく吐乳もして心配したんだけど、

それ以上に良くのみスクスク育ち。

結局よく吐いたのは、私の母乳が出すぎたのとあせる満腹中枢がイマイチ発達していなかったのか本来必要な分以上飲んでいた為だったみたいです。

 

 

そしてその後の離乳食も幼児食も好き嫌いなく何でも食べウシシ

現在は身長が確か112センチくらいで、体重は約21キロ!!

 

 

 

とにかく生まれた頃から変わらず食べるのは大好きです音譜

 

 

 

また一人目で当時は専業主婦だったので、おやつもあまり甘いお菓子やスナックはあげず、マニュアル通り(笑)お芋だったり、果物だったり、クッキーやパンを焼いたり、夏はキュウリとかもあげたりしてゲラゲラ

あ、でも外出の時や忙しい時などは無理せずベビー向けのお菓子をあげてましたよ。

 

 

そんな事もあってか、はたまた男の子だからか、息子は今もあまり甘いお菓子が好きではありません。

 

 

 

それに対し、妹はと言えば。。。

 

はい。お菓子大好きですぅ笑い泣き

こればかりは、完全に与えている私の責任大ですかね。反省汗

 

 

でもでも、2人目ってみんなそうですよねー。

なーんてぶー

 

やっぱり1人目とは環境が違いすぎです。

妹は1才から保育園行っているので、園でも食べるし。

(でも園での3時のおやつはわりと軽食っぽくてお菓子ではないです。お迎えが6時過ぎる時に出るおやつがお菓子です)

 

 

 

とは言え、平日は保育園なので家ではほとんどあげてませんが。

基本的にはお休みの日ぐらいかな。

 

なので、「おやつ」というワードを耳にすると「おやつ??」と敏感に反応します(笑)

そしてお休みの日お出かけする時はリュックに入れてあげると大喜びラブラブ

(基本的には子供用のスナックやおせんべい)

 

あと、先週あたりから急にトイレモードになったので成功すると平日でもラムネを1粒あげたりもしてますほっこり

 

 

 

 

兄はお菓子とからあげがあったら、絶対からあげをとり、妹はお菓子をとるタイプ。

しかも、兄はそれを1口でガブッといくけど、妹はチマチマ時間をかけて食べるタイプ。

本当に育てていて、全く違う2人。

面白いです。

 

そして最近は2人でなにやら仲良く会話しながら遊ぶ時間も増えてきてちょっと嬉しいです合格

まだまだその時間は長くは持ちませんが(笑)