軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

療育や先生の指示通りにはなかなか・・・。


にほんブログ村  ←ランキングにとびます。

 

息子は現在5才の年長さん。

多動傾向があり、軽度の知的障害。

 

娘は2才。

兄のいいところも悪いところも一生懸命見てマネる時期ですチュー

 

 

病院のとある先生は、命に関わる事でなければその都度大きな声を出してしかるより、『無視をする』事がより効果的です。

 

と、教えてくださいました。

 

例えば、電気をわざと付けたり消したりする息子。

先生曰く、本人は周りの気を引きたいからやっている。

ある程度やって、何の反応もなければやるのをやめると。

 

 

わかります。

わかるんですよ。

 

 

けどね、家で同じことをして無視してると、妹もそれを見て同じことをやる滝汗

時に妹が躊躇してると兄は妹を誘導してやらせて共犯にするのもやもや

妹も1度やったら面白くて、兄も1人じゃないから楽しくなってやめない汗

 

 

保育園やほかの場所でも、スイッチを見るとやらずにはいられない。

命には関わらないんですけど、周りの目もあるし無視するなんて私にはできませんゲッソリ

 

 

 

同様に、命には関わらないけどあきらかにダメな事をやっている時。

1度低い声で「ダメな事だよね。」と言ってみる。

 

でも、そんな時(カメラとかパソコンとか触ってほしくないものに触っている時など)は、何を言っても耳に入っていない感じで、止まらない。

 

 

療育の先生達は、息子の様に好奇心旺盛な子の場合は視界にいろいろ入ってしまうと気が散漫してしまうので、できるだけ見えない環境にしてください。と、言う。

 

 

 

わかります。

わかるんですよ。

 

 

けど、現実問題。

下には妹もいて、そんな環境作れません。

 

家だって広くないし、例え布で覆ったとしても、そんなのすぐ取ります。

少々高い所だろうと、最近は台にだって昇れるので、返って危ないくらい。

 

 

言い出したらキリがないくらい、いろいろ困ったちゃんな所が多いお兄さん。

夜も自分が寝れないと、先に寝た妹にちょっかいを出して起こす。

朝先に起きれば、妹のことも起こすガーン

 

今日は1日怒らないで過ごそうと思っても、なかなか・・・ねぇ。

来年は小学校。

 

支援学級希望とはいえ、大丈夫なんだろうかと最近不安になります。

来月にはいよいよ支援学級の体験もあるし。

 

なかなか、思うようにいかない子育てですが、とりあえず毎日

ドキドキ あなた達はパパとママのたからものなんだよ ドキドキ

と教えています照れ

 


にほんブログ村  ←応援クリックお願いします目