軽度知的障害&ADHDな息子と不思議ちゃんの母

2011年生まれの息子リーチは支援学級在籍の小学2年生。 2014年生まれの娘は知的には問題ないけれど…最近自由すぎて少々心配(笑) そんな2人の『今』を忘れないよう記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

療育手帳取得について

 

我が家の長男リーチ。

現在5才の年長さんです。

診断は軽度知的障害。ADHD

てんかんは、現在セレニカを約2年服用していて目立った発作なしで良好です。

 

療育手帳は4才になる少し前に取得しました。

それまでは生まれてから、ずっとグレー。

 

それが3才で入園して、やっぱりいろいろ遅れが目立ってきて・・・。

それまで完全母子生活だったので初めての集団はそれだけで精神的にも大変だったとは思うのですが、それを考慮してもやっぱり・・・ね。

 

どこかで早くちゃんとして、療育にも通わせなきゃとは思ってたんだけど、自営という事もあり毎日余裕もなく遅れがちになってしまって。ダメダメですね。

 

けど、いよいよミーの出産が近づいてきた時に少し仕事を緩めた事もあり、色々調べる余裕も出てきたのです[グッド(上向き矢印)]

 

そんなこんなで、3才半くらいから色々調べて、療育手帳(愛の手帳など地域によって呼名はいろいろみたですね)取得に向けて動き始めました。

 

私の場合は住んでいる所の管轄の児童相談所に直接電話をして申し込みをしました。

東京都の児童相談所の管轄など⇒こちら

そこで日程を決めて、子どもと一緒に行って面談、診察、子どもだけ別室でテストを1日で行い、後日結果だったと思います。

 

で、結果『4度で取得』に至った訳です。

手帳の取得って結構ディープな事ですよね。

だって、障害者確定って事だから。

特に、4度だと取得しなくても大きな影響ないから、取得しないと考える親御さんもいると思う。

 

でも我が家は取得に迷いはありませんでした。

実際手元に来た時はやっぱりちょっと重く、色々な思いがありましたが[もうやだ~(悲しい顔)]

でも私たち親もこれを機により覚悟ができたんだと思います[手(チョキ)]

 

ちなみに療育手帳

我が家はいろいろお世話になっています[わーい(嬉しい顔)]

 

例えば。

[満月]公園なんかの駐車場

場所によるけど無料の場合もあるのでぜひチェックしたり問い合わせてみてください。大きな公園は意外とあります。これだけでも本当にありがたい。パワーあふれる息子なので駐車場代気にせず大きな公園で遊ばせてあげられるのはうれしい[るんるん]帰り際のトイレだって、駐車料金が気になると親も急いで[むかっ(怒り)]ってイライラするけどそれもないので自然と息子もちゃんとする(笑)

[満月]イベント

入場料欄の下あたりをよく見ると、たまに手帳があると無料とか半額とか記載があったりします。中には、付き添いの大人も無料になったり半額になったり。これまた本当にありがたい。やっぱり色々な所に行くって刺激になっていいみたいだしね。

[満月]JR新幹線

これも確か割引があったと思います。以前帰省時に使用。でもやっぱり新幹線は静かにすることがなかなか難しく、親も神経を使い疲れるので車の方が多く1度しか利用してません[あせあせ(飛び散る汗)]

 

他にも、調べると意外にあります。

先日昇った東京スカイツリーも割引がありました[ぴかぴか(新しい)]

そう言えば、次は6才で更新なのでそろそろかな。障害を受け入れたとは言え、こればかりは更新にならないといいなと思う今日この頃です[揺れるハート]

 

発達障害の子の脳をきたえる 笑顔がはじけるスパーク運動療育: レイティ博士監修 家庭でできる運動あそび78 (実用単行本)

はじめての療育 (ヒューマンケアブックス)


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ   ☜ポチッが更新の励みです。
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク